月別アーカイブ: 1月 2012

釣れるフライ“CDCカディス”

目立つメイフライのハッチが無くて、小さなカディスやカワゲラなんかが水面を飛び回ってる状況で使うと効果的なフライ...

それが今回のCDCカディスです。

続きを読む

広告

The True Reflection / Where I’m Coming From (1973)

週末のお楽しみ...。今回ターンテーブルに乗せたのは、4人組コーラスグループのトゥルー・リフレクション唯一のアルバムで、フィリーソウルの名盤と評価の高い“Where I’m Coming From”です...。

続きを読む

華美棒(はなびぼう)

CBG新年会Fuhさんから子どもに“華美棒”なる不思議なオモチャをプレゼントしていただきました...。

続きを読む

2012 CBG新年会(恒例の“だる満”さんにて)

欧州車オーナーズクラブ“ブオン・グスト”CBG)の新年会が恒例となっている京都岡崎の“だる満”さんで開催されました。

あいにく私は前日から長浜で宿泊研修を受けてまして、当日13時の新年会開始時間にはまだ長浜から京都へ向かう電車の中でした...。

続きを読む

釣れるフライ“CDCラーバ”と“ブラッシー”

キャッチ&リリース区間のスレた魚を相手にする場合、水面には目もくれずに水中で口を開けて何かを捕食している場面に遭遇することがあります。そんなときはフェザントテイルニンフクロスオーストリッチを試すんですが、それでも釣れない場合に効果があるのがコイツらです...。

続きを読む

Bobby Rush / Sue (1982)

珍しくターンテーブルにサザン・ソウル...というかファンク・ブルーズのアルバムを乗せてしまいました。

サザン・ソウルは60年代にポップスとしても隆盛を極めてましたので、その頃のアレサ・フランクリンサム&デイヴなんかを聴くことはあっても70年代以降はほとんど聴いてません...。

続きを読む

釣れるフライ“CDCフローティングピューパ”

ユスリカぐらいしかハッチしていない状況で、比較的フラットな流れで小さなライズを見つけたらコイツの出番です。CDCのみにフロータントを付けて、フックとボディとティペット(フライから30cmほど)にはシンクを付けてダウンクロスでライズポイントにフライ先行で上手に流すと...喰ってくれることが多いんですが、早合わせは禁物です。口を閉じて水中に沈むのを確認してから合わせるんですが、ついつい待ちきれずにスッポ抜けることが多々あります...(ん?それじゃ釣れるフライと言えるのか?)。

続きを読む