月別アーカイブ: 4月 2015

アマゴの渓で撃沈!

02先日のアマゴの渓のライズが気になって、わずかな時間ながら単独釣行。

が、しかし!なんとウェーダーを忘れてしまって、本当に前回ライズしていたポイントのみに岸からのアプローチを試みてみました…。

続きを読む

お花見キャンプ2015(リバーランズ角川)

00 4月25日~26日にかけて、今年も初キャンプはリバーランズ角川さんへ花見キャンプに行ってきました…。 続きを読む

MSRのZINGタープ

02昨年の秋キャンプ以降、メッシュタープじゃなくて解放感のある風通りのいいオープンタープが久しぶりに(以前使ってたコールマンのヘキサは加水分解してボロボロに…)欲しくなって、鬼のような遮光性を誇るスノーピークのヘキサやコスパの高いユニフレームあたりを検討。ちなみに当初からMSRのZINGタープは張った姿が美しいと憧れてはいましたが、6万円前後という高額のため考えないようにしてました…。

続きを読む

アマゴの渓

01年々渓相が悪化して、魚影も少なくなってきてると感じているアマゴの渓に行ってきました…。

今回は、家で新しく購入した漫画を読む予定だった息子を家で漫画読むだけなら渓で読んだら?気持ちいいよ~、と半ば無理矢理連れて行きました…。

続きを読む

ルノー・トゥインゴ近況報告

11日々の通勤から週末の釣行にと大活躍なルノー・トゥインゴですが、購入後しばらくしてキーをポケットに捻じ込んだところ、リモコン部分をつないでる箇所が切れてしまいました…(ががーん!)。

続きを読む

バースイヤー・ランタンをゲット!

昨年の秋ぐらいからコールマンのシーズンズランタンが気になりだしました…。とくに2015年モデルは淡いブルーが美しく、グローブにはオートキャンプの様子が描かれてまして、なかなかそそるモデルとなってます。が、しかし!税抜で3万円!とポチッといける商品ではなく、スポーツオーソリティのセールに出ないかと待ったりしたんですが、人気商品ゆえ高額にもかかわらず、すぐに売り切れとなってしまいました…。

03かなり残念な気持ちにはなったんですが、アウトドア雑誌をパラパラめくってると、コールマンの赤いランタンを使っておられるキャンパーの画像が結構目に付いて、どうやら自分が生まれた年に生産されたランタン、つまり“バースイヤー・ランタン”を愛用されているらしい…。コールマンの200Aランタンのタンク底には生産月まで刻印されてますので、こだわる方は年だけじゃなく生産月も気にされてるらしい…。

続きを読む

町内にケーキ屋さんがオープン!(MILK)

01昨年の10月ぐらいにアウトレットからほど近い場所にスイーツ&カフェ“MILK”というお店がオープンしてまして、なかなか評判がいいらしいので釣りの帰りに家族へのお土産を買おうと寄ってみました…。

続きを読む

滝壺は不発...

02先週、意外にもイワナさんが目覚めてることを確認したので、さらに上流にしまじろうさんと行ってみました…。

しか~し!上流部はさらに残雪が多くて気温も低く、ハッチも限りなく少なくて滝壺まで釣り上がったものの完全に沈黙...。

続きを読む

Con Funk Shun / Spirit of Love (1989)

02いや~、やっぱり80sファンクっていいですね~。というわけで、もう1枚80sファンクの名盤、Con Funk Shun“Spirit of Love”をターンテーブルに…。

続きを読む

Bar-Kays / As One (1980)

01なんかマーク・ロンソンブルーノ・マーズをfeat.した“Up Town Funk”がビルボードチャートNo.1を何週もキープしてるらしく、Youtubeでチェックして速攻アルバムをゲットしたんですが、いや~素晴らしいですな^^。エイミー・ワインハウスのプロデュースが有名なマーク・ロンソンは、過去のR&Bをリスペクトしてるようで、この“Up Town Funk”は80sファンク風で相当にカッコイイ曲になってます。ブルーノ・マーズもこれまでに聴いたことのないようなファンクバンドのヴォーカル風に激しくシャウトしてまして聴き応え十分。ホーンもカッコ良すぎです。 で、ならばと80sファンクが聴きたくなってバーケイズ“As One”をターンテーブルへ…。 続きを読む