月別アーカイブ: 2月 2014

草津のビストロ・ラグーで食事会

3職場の数名で草津にあるビストロ・ラグーさんで食事会。

ビストロ・ラグーさんは、駅から距離が少しあって、車で走ってると見落としてしまいそうな佇まいの小さなお店で、料理はビストロの名の通りフランス家庭料理な感じで気取らずお腹一杯食べさせてくれる、そんなお店でした。

続きを読む

広告

今年は山登り...?

3なんか...、どういうわけか...、今年は山に登るらしいんです。私に決定権はありません。気が付けば今年はそういうことになっているらしいんです...。

続きを読む

解禁間近!

1シーズンオフは10月から2月いっぱいと長いはずなんですが、なんやかしてるうちにアッという間に2014年の渓流シーズンが迫ってきました。

とにかく昨シーズンはフライをほとんど巻いてなくて、ありあわせでごまかしてたからかグッドサイズに出会うことができずに悔いが残るシーズンでしたので、今シーズンは納得のフライをフライボックスいっぱいに巻いておこうと思ってたのに...(ヤバイッ!ヤバすぎる...)。

続きを読む

積雪60cm?の国境スノーパーク

5ソチ五輪では連日熱戦が繰り広げられてますが、我が家では私以外はイマイチどころか無関心...(なんでやぁ?)。テレビでスキーやスノボを見るよりも自分でやりたい!ってことなんでしょうか、またまた国境スノーパークまで6時過ぎに家を出てオープン前に到着!

これまで唯一私だけが専用ウェアを持ってなかったんですが、今回はオンヨネの安いウェアも買って準備万端...。

続きを読む

2本目のシルクラインはエキセントリック!?

12シーズンほどイタリアはテレンツィオのシルクラインDT3番を使ってみたんですが、かーなり気に入ってしまいました^^。ちょっと軽いんで2.8番ぐらいな感じで、HardyのPerfect Reel 2 7/8復刻版に巻いて、吉田ロッド2/3番やHardyのパラコナスペシャル3番で使ってました。

シルクラインってのは手入れは面倒ですが、巻き癖が付かないところが自分にとっては最も素晴らしいポイントで、さらに手で触れる感触は独特の味がありますし、水に良く浮いてピックアップやメンディングもやりやすく、しかも数年で傷むことなく10年20年と使うほどに良くなるらしい...。

続きを読む

アウトドア作戦変更!

これまでアウトドアグッズは“男のロマン”(笑)を追い求めたコダワリの逸品を長く使うことをモットーとしてきました。

例えばダッチオーブンひとつで焼く、煮る、蒸す、といった全てをこなして、バーナーはサビも目立ってきたコールマンのツーバーナー、ランタンもコールマンのツーマントルランタンを長年面倒なポンピングをしながら使ってきました。

が、しかし、ダッチオーブンもツーバーナーもツーマントルランタンも小さな子供はもちろんのこと妻も一人で使うことができません...。これらをキャンプで使うのは、いつもお父さんで、どうやらお父さんだけの楽しみとなってることに今さらながら気づきました…。

続きを読む

男の料理は...

2014-02-09 16.57.16飛び石連休に妻が娘を連れて実家へ...。

残された息子に何が食べたいか聞きながら慣れない料理を作ってみました...。

続きを読む