月別アーカイブ: 5月 2010

プチセレブなキャンプ...?(グリーンウッド関ヶ原)

これまで何度か1泊キャンプをしてきましたが、多くのキャンプ場はチェックインが14時頃でチェックアウトが翌日の11時とかで、24時間ないところがほとんどです。(リバーランズ角川さんは唯一のんびりできていいのですが、簡易トイレが女性陣には不評...。)その限られた時間の中でタープ(うちの場合はエッグ)を張って、テントを張って、料理を作って...翌日はテントやタープの水滴をはらって、たたんで...という時間がけっこうな割合を占めて、子ども達と遊ぶ時間が意外に少ない!というところが奥さま方から指摘されてました。

とはいえテントを張ったりするのは男に言わせればそれがすでに遊びであって、楽しいんですけどね~(ときには一生懸命になりすぎて怖がられることも!すんませんm__m)。この楽しみは上の子はそろそろわかってくれそうなので、手伝わそうと思ってますが、下の子はまだ2歳なんで無理ですなぁ...。

というわけで、たまにはテントを張らないキャンプを!と、ひろぽんさんちとプチセレブなアウトドアを企画し、昨年デイキャンプしたグリーンウッド関ヶ原さんのコテージに1泊してきました。


まずは関ヶ原インターを降りてすぐの”そば処幸山“さんでランチです。なかなか美味でございました。

そして、いざキャンプ場へ!


グリーンウッド関ヶ原さんはアクセスも良く、施設もキレイに管理されていて、ゴミを回収してくれるところがポイント高し!です。
し、か、も...釣堀があるんですね~! 到着後、さっそく100円で餌のバイオイクラを買って竿を借りて子ども達はジャンケンで順番を決めます。息子は意外にジャンケンだけは強くて今回も1抜けして最初に竿を出せることに。

ところで、実は...前回竿を2本借りたのですが、そうするとあっちで針を飲み込まれた~!こっちで糸が絡まった~!とトラブル続出でそれに対応している間に写真も撮れず...で、今回は1本の竿を順番に使うことにしたわけです。

果たして作戦は成功。今回はゆっくりと子どもと釣りが楽しめました。ひろぽんさんの頑張る姿も撮影できました^^。

釣った虹鱒は1尾190円で買い取って、炊事場でワタと頭を取ります。生ゴミは専用のポリ容器があって炊事場に捨てられるのでとても便利です。

ワタをとった虹鱒には多めに塩を振って胡椒とタイムを降りかけてジプロックに入れて白ワインに漬けて仕込み終了です。(さて、なんの仕込みでしょ?)

ちなみにお父さんが虹鱒をさばいている間、子ども達は鯉に餌をあげたり、遊具で楽しく遊んでいたようで す。

そうするうちにコテージのチェックイン時間の14時30分となって、管理棟でシーツと鍵を借りてクルマをコテージに横付けして荷物を降ろし、いざプチセレブなキャンプの始まりです。

(※荷物を降ろした後、クルマを駐車場へ移動させなくてはならないのはちと面倒でした。) 

コテージのまわりには芝生の庭?があって、テーブル&チェアを並べてお茶の時間です。晴天ながら風が涼しくて気持ちのいい時間が流れていきます。

今日は子ども達が釣った虹鱒を使って薫製を作ります。30分ほど漬けた虹鱒をさっと流水で洗って水気をキッチンペーパーでふき取っておきます。

そして、アルミホイルでガードしたダッチオーブンに並べたスモークチップから煙が出てきたところでアルミホイルを3つ丸めて足にして網を置き、その上にできるだけ重ならないように虹鱒を並べます。

少しずらしてフタをして約1時間ほどお茶を飲んだり子ども達と遊んでる間、薫煙をかけ続けます。で、火も通って完成!です。

今回は、半分はそのまま食べることにして、もう半分は冷めてから身をほぐしてベビーリーフの上に散らしてレモンとハーブを使ったドレッシングを振りかけ、虹鱒のスモークを使ったサラダの完成です。

ひろぽんさんは、今回はトン汁筍ご飯を作ってくれました。

トン汁には驚くべきことに隠し味としてヨーグルトを投入!されてました...。あとニンニクもけっこう入れたとか...。

途中、味見をさせてもらったのですが、なかなか深い味わいの絶品トン汁でした^^。

ちなみにウチの奥さんと子どもがネギ嫌いで、ネギ抜きにしていただきました...(すんませんなぁ、ネギ入れたほうが味も見栄えもさらに良くなるんですが...)。

次に私は薫煙からガードしておいたダッチに油を入れ、奥さんが前夜のうちにショウガや醤油などに漬け込んでおいてくれた鶏肉を取り出し、塩と胡椒と小麦粉を入れたビニール袋に入れてシャカシャカ振って鶏の唐揚げを作ります。

鶏肉は油に半分ぐらいしか漬かってませんが、中火でフタをしてじっくり火を通し、フタを空けて鶏肉をひっくり返して今度は強火でカリッと仕上げます。出来立てが最高なんで、横から何本も減っていきます(苦笑)。

今回は半分ノーマルで、残りの半分はカレーパウダーをシャカシャカしてカレー風味の唐揚げにしたのですが、こちらのほうが人気でした。


唐揚げが完成したところで、日も傾き風が冷たくなってきたのでコテージで夕食です。

他に皆が大好きなモッツァレラチーズとトマトのカプレーゼ(ただし、生バジルは生育中のため無し)も作ってテーブルはいっぱいに!

お腹一杯いただいた後、男の子達はみんなで仲良くお風呂へ!
そう、コテージというだけにお風呂がついてます。ビジネスホテルのような小さなユニットバス&トイレなんですが、まぁなんというかキャンプじゃなくて別荘に遊びに来たって感じなんですなぁ~これが。 

ちなみに今回の6人用というコテージですが、玄関を入って正面が7畳の台所でテーブルがあって流しと冷蔵庫に炊飯器、戸棚には鍋やフライパンはもちろんのこと、まな板や包丁(切れるかどうかは不明)に急須や湯のみなど、たいがいのものは揃ってました。

履きだし窓を開けるとウッドデッキがあって、台所の左側には4畳半の和室があって押入れには6人分の座布団と布団と毛布にもちろん枕も。台所にはハシゴがあって2畳ほどのロフトスペースもありました。

で、玄関の右には6畳の洋室があってテーブルとテレビ、玄関の左側には脱衣所とユニットバストイレという構成です。冷暖房有となってましたが、実際は台所に古びたクーラー1台(エアコンではない!)と和室にファンヒーターのみでした。

まぁ~ちぃっと古さを感じるものの、まずまずキレイにされていて我々の家族構成にちょうどいいサイズだったのですが、玄関の場所が隣りのコテージ側にあって、荷物の出し入れや庭でお茶するにも少々不便でしたね。とはいえ、設営に頭を悩ませたり時間をとられることが無かったので、料理もすべていい感じに出来上がって好評だったので、年1回ぐらいの恒例となる予感が...^^。

子ども達が寝た後は食器を片付けてコーヒーを飲みながら大人たちのまったりタイムです。けっこう遅くまでなんやかんやとしゃべりまくっちゃいました。
 

 

翌朝、娘に早く起こされ、気持ちのいい朝の空気を吸いながら外でホットサンドを作ります。

中身は王道のハム&チーズです。半分そのままで、後半分にはピザソースも入れてピザ風にしてみました。

子ども達はというと、私が子どもの頃に夢中で見ていたゴレンジゃーから始まったヒーロー戦隊シリーズのゴセイジャーを見るために、7時30分には起きてテレビを見てたようですが、テレビのある洋室にホットサンドを持って行くと仮面ライダーWを見ながらパクつきます...

ん?...こ、これって...絶対アウトドアちゃいますな(爆!)。

これではイカン!と朝食後は遊具のあるところまで娘と散歩です。

そして、チェックアウトの時間が近づき、片付けの後、記念撮影をしてチェックアウト。


その日のランチは近辺で一番旨いらしいイタリアンを食べに行こうと予定していたのですが、みんなお腹が減ってなくて、しばらく広場でフリスビーやサッカーで腹ごなしです。

そして、キャンプ場から程近いピッツェリア・サイプレスさんでランチです。

あんまりお腹が空いてなくて、あんまり食べられないだろうと、とりわけランチを2つだけオーダー(前菜を少しグレードアップして、1つはピザでマルゲリータ、もう1つはアサリのスパゲッティ)したのですが、子ども達がけっこう食べたので、デザートだけシュークリームを追加してしまいました。美味しかったんでしょう。

エスプレッソも頼みたかったのですが、「うちは薄いめです…」てなことを言われたので、やめました。薄いエスプレッソって...。



あと、マルゲリータにはバジルが当たり前ですが、まぁ~探さないとわからないぐらい少量散らしてあるのみ。これだったらもう少しウチの畑のバジルが大きくなったら自分で作ったほうが香り豊かなマルゲリータができそうです。

てなわけで、ちょっとどやねん!ってところがありましたが、味はいずれも美味しかったです。
 

 


こうしてプチセレブなキャンプは無事終了~。

ひろぽんさん、奥さま、Rくん、Kくん、今回も一緒に遊んでくれてありがとう~! また行きましょう!

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

縁のないT川...


 今シーズンは湖北のT川がいいらしい...。

 

漁協のHPには景気のいい尺だなんだと書かれてて、土曜出勤の代休をいただいた金曜日に行ってみました。

 が、下流から上流へ川沿いにクルマを走らせど走らせど大増水!濁りを伴った流れが激しくてとても釣りになりそうには思えず、支流はどうかと除きながら最上流まで...。

 せっかく朝から期待して行ったのに...え~いっ!このままでは帰れない!

 

というわけで、いつもの渓へ...。

 

やや増水気味でしたが、水はクリアで気持ちのいい太陽の光が水面をキラキラと輝かせてます。

 これこれ、こうでなくっちゃね。というわけで、発売中のフライフィッシャー誌の表紙でも使われてたスペントバジャーをセレクトしていざ渓へ!

  川岸の草は少し伸びて若干クモの巣がジャマしますが、たいしたことはなく、ポイントへフライを落とします...


 ギラッ!

 水中でアマゴがフライに出かけて反転するのが見えます。う~ん、どうやらスペントバジャーは派手すぎて疑われたようです。

 とりあえず1尾釣りたいので、地味~なクイルゴードンの15番に付け替えると...

 バシャッ!

 

きましたきました、17cmぐらいのキレイなアマゴです。


 この渓特有のオレンジっぽい朱点のアマゴです。

 いや~、いい感じです^^。

 できれば20cmを超えるサイズに会いたいと釣り上がります。

 そして、二股の流れが合流する水深のある瀬にクイルゴードンを流すと...

 バシャッ!

 きた~っ!

 ぐいぐいとポゾのバンブーに手ごたえが伝わってきます。

 こ~れは20cm超えてるんちゃう?と慎重に寄せます。

 メジャーを当てると20cm!(正確には19.5cm…)

 なかなかの面構えのええアマゴでございました。

 その後、堰堤まで釣り上がってチビアマゴに遊んでもらって気持ちよく帰路につきました。

 さ~て、今度はいつ行けるかな?そろそろU川のイワナくんがいい気がしますが..

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

朝のひととき

 今日の朝食はお母さんが焼いたホットケーキ。

 チョコペンでお絵かき...ですが、けっこう力を入れないと出てこなくて、しばらく頑張ってましたが娘には無理でした。

 子どもたちはホットケーキと牛乳、大人は久しぶりにデロンギのエスプレッソメーカーでアイスカフェラテを淹れました。

 デロンギのエスプレッソメーカーは、5年ぐらい前まで7年間で14万キロ乗ったフィアット・パンダ4×4を知人の知人に譲った際にいただいた3万円を使って、パンダの形見?として何かイタリアンなモノをと購入したものです。

 パンダは小さいのでアウトドアグッズを積むために後部座席を基本的に畳んだ状態で2シーターワゴンのようにして、あちこちに釣りに行っては川辺にテントを張って泊まったり...というようなハードな使い方をしておりました。

 このエスプレッソメーカーも2人用の小さなものですが、一応ミルクを泡立てることもできるので、エスプレッソだけでなくカプチーノを淹れることもできます。

 で、今朝は普通にエスプレッソを淹れて、氷を入れたグラスに注いでから牛乳をたっぷり注いでアイスカフェラテにしていただきました。見た目はカフェオレと似てますが、コーヒーがミルクに負けずに主張しているラテのほうが私は好きですね。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

なんか送られてきたゾ!

 チョコボールって昔からありますが、私はそんなに買ってもらえなかったので、エンゼルマークなんて見たことも無かったんですが、息子が買ってもらったチョコボールになんと銀のエンゼルマークがついてました!

 で、銀だと5つ集めないといけないのですが、ず~っと昔から妻が大事に持っていた銀のマーク1つと、あと3つは妻のお姉さん(なんと大人買い!?)にいただいて(感謝!)、「冒険缶」にするか「魔法缶」にするか、散々悩んで「冒険缶」で応募しました。

 息子は「今日は来てるかなぁ」といいながらポストを見る毎日でしたが、ようやく昨日、届きました。

 .....で、.....苦労して集めて応募したのですが.....まぁ~.....なんというか.....いわゆる.....「子どもだまし」.....というか...まぁ子どもだからいいんですが.....それでも5歳の息子も開けてみて微妙な表情でしたね。

 森永さ~ん!お願いですからもうちょっとマシなもん入れてください(苦笑)。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

丸7年...

 結婚から丸7年、日頃の感謝の気持ちを込めて近江牛のブロックを贅沢に使ったビーフシチューを作ってみました。

 常温に戻した肉に塩胡椒してキッチンダッチオーブンで表面のみ焼いたら取り出し、つぶしたニンニク2片とタマネギとキノコを炒めてしんなりしたら肉を戻して赤ワイン2カップとデミグラスソース1缶、トマト缶1つを入れ、さらにニンジンとジャガイモを投入して弱火でひたすら煮込みます。(あっ、ローリエを入れるのを忘れてしまった!)

 その後、バター20gをとかして大さじ1杯の小麦粉を入れて混ぜたものを投入して少々とろみが出たところで完成!

 残った赤ワインで乾杯!していただきました。

 が、奥さんは美味しいと言ってくれたものの、市販の粉?で作るシチューとは味が違うからか子ども達には大不評でした。とほほ...。

 しかし!デザートは滅多に買わない(買えない)ハーゲンダッツのアイス!をおごって子ども達のポイントもアップ!できました^^。

 (あ~、これでお父さんも釣りに行ってきていいよ~...となれば嬉しいのですが...果たして!?爆)

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

キター!!!(ボーズ・シネメイトGSシリーズII)

リビングのテレビを42インチに買い換えた際に申請してたエコポイントを利用して、ボーズの2.1chのスピーカーシステムを買ってしまいました!正式名は、“Bose CineMate GS Series II digital home theater speaker system”と長ったらしい名前が付いてます。

まぁエコポイントを利用といっても全然足りないわけですが、年度末から4月にかけて少々プレッシャーのかかる仕事を頑張ったつもりなんで、そのご褒美というか、いやいや単なるストレス発散!?というか、とにかく思い切って買っちゃいました。

元はと言えば家を建てる際にリビングにステレオやらターンテーブルやらを置いて、友人が来たらレコードでもかけて、もちろんテレビもつないでと勝手な構想を提案したのですが、奥さんから猛烈に反対されて断念した経緯があって、いつかテレビをいい音で...とたくらんでおりました。好きなR&B関係の映画やライブのDVDとか録画したものがあるんで、やっぱいい音で聴きたいじゃないですか。

で、結婚当初にリビング用にはCDラジオを買うことになって、奥さんが絶対Boseと譲らず、こんなちっさいのになんちゅう高いんや!と思いながらWave Radio/CDってのを買ったのですが、インテリアとしてもジャマにならないサイズながらビックリするほど低音の効いたいい音なんですよねぇ...。

なので、ホームシアタースピーカーを買う際もBoseしか考えず、予算的にも置き場所を考えても5.1chは無理なんで手軽な2.1chでとなると2機種あったのですが、ネットでレビューやブログなどを検索しまくったところ、わずか2万円程の差にもかかわらず音には相当の違いがあるらしいことがわかりました。

そして、ついでもあったのでゴールデンウィークに京都の伊勢丹にある直営店まで視聴しに行って聴き比べて、音の違いを確認してから近所のジョーシンでスピーカースタンドも合わせてオーダーしていたところ、先日入荷の連絡があったというしだいです。

接続とスピーカースタンドにスピーカーをセッティングし、最初に何を聴いた(見た)かって?「Dreamgirls」?いやいや「永遠のモータウン」?いやいや、実は...家族みんなで楽しめる「トイ・ストーリー2」!でした(苦笑)。

聴いてみた感想としては、とにかくアクションシーンの音の動き具合と低音の迫力が素晴らしい!です。アウトドア好きですが、これから梅雨もやってきますし...雨の日のインドアライフも楽しくなりそうです^^。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

ひろぽんさんちで...

 久しぶりにひろぽんさんちへ家族でお邪魔してきました。

 子ども達はDSのマリオとか大画面TVでWiiのマリオなんかのゲームや、ベイブレードをやらせてもらったり、いっぱい遊ばしてもらいました。

 そして、大人はというと...次のアウトドア企画の相談です。男はテントの設営に子どもの頃に秘密基地を作って遊んだ遠い記憶をオーバーラップさせながら面倒な作業の中に"男のロマン"を感じて楽しめるのですが、この設営にかける時間が奥さま方には大不評なんですねぇ...。そこで浮上しているのがバンガロー泊で、次回はバンガローに泊まるプチセレブな?アウトドアになりそうです。

 ところで、ひろぽんさんちでは、クレープをご馳走していただきました。

 奥さんが人数分のクレープをすご~く上手に焼いておいてくださって、イチゴとバナナはひろぽんさんちのお兄ちゃんが切って準備してくれました。

 準備が出来たら自分で好きなだけフルーツをクレープの上に並べて、生クリームとチョコクリームを付けて、巻いたり折ったりして美味しくいただきました。子ども達もすごく楽しそうに喜んで食べてました。ありがとうございました~!

 ちなみに...たぶん、娘は初クレープです!^^

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する