月別アーカイブ: 1月 2010

ひばり公園

年明けから間もなく子ども達の体調が良くない日が続いて...、なんとか最近マシになってきたので短時間ですが近くの公園へ行ってきました。

遊具がいくつかあるのですが、けっこう老朽化しててローラー滑り台の滑らないこと...。

そんな公園ですが、けっこういっぱいの人でしたね。

息子はアスレチック風の網を登ったりできるようになって、楽しめる遊具も増えてきました。

娘は相変わらず滑り台が大好きで、滑るためなら坂道も階段も「もっかい、もっかい」と言いながらどんどん登っていくんで親はけっこう大変です(苦笑)。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

今年の初パスタ

 今年最初のパスタは、冷蔵庫にあったいただきもののベーコン(ブロック)を角切りにして炒めてシメジとあわせたトマトソーススパゲッティを作りました。

 パルミジャーノをたっぷりふりかけて黒胡椒をアクセントにして出来上がり。

 たまにはカルボナーラとかも食べてみたいんですが、作ったことないんですよね~。

 今年はレポートリーを少し広げたいところ、です。 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

興奮のサッカーアジア杯予選(対イエメン戦)

 滋賀出身サッカー選手である我らが乾貴士選手(セレッソ大阪)が、約1年振りにA代表(主力はW杯にむけて休養のため実質B代表ですが)に選出され、個人的に大注目していたアジア杯予選のアウェーでのイエメン戦が先日行われました。

 が、なんと!代表の試合だというのにテレビ放送が無いという、ヨーロッパや南米では考えられない異常な扱いの低さに新年早々ですが今年のW杯は惨敗もやむなしという沈んだ気持ちになってしまいました...(悲しい)。

 しかたなく2chの実況板とかスポーツナビの試合速報などをキックオフ時間の少し前から見始めたところ、残念ながら乾はベンチスタートという情報が...。

 しかし、イエメン放送をネットで見られるというURLが2ch掲示板に貼られたので、うちのネット環境ではどうかなと思いつつもアクセスしてみると...出てきました。

 少し動いてしばらく静止画像になって...また少し動いて...という繰り返しで見づらいのなんのって...すると、いくつか別のURLも紹介されて、 いろいろ試して一番マシなところで見ることにしました。

 が、いきなり1点決められて防戦一方!しかもその後もミドルを決められてアウェーで2点ビハインドという状況に...もう寝ようかと思っていた前半終了間際に途中出場の平山がコーナーキックから高い打点のヘッドを決めて1-2に!平山は派手に喜ぶこともなく、ゴールからボールを持ってプレイを急ぐ姿にゴン中山を思い出しました。その姿に熱いモノを感じたので、後半も頑張って見ることに...。

 すると!いきなり右サイドをドリブルで駆け上がってチャンスを作る選手!見慣れたボールの持ち方、姿勢...そして背番号55!こ、これは...我らが乾貴士!後半スタートから乾が起用されたんですねぇ~。これは見なければっ!

 乾は何度もボールをもらって仕掛けます!ドリブル!アウトサイドをオーバーラップする選手にノールックでスルーパス!縦横無尽!実況のイエメン放送が何度も何度も「タカスィ!タカスィ!ヘラヤァマ!」とか「タカスィ!タカスィ!タカスィ!」と叫びます。かなり耳に残って笑えてきます。...つまり、それだけ乾にボールが渡ってチャンスが作られたということで、実際平山の2点目は乾が右サイドをえぐってグラウンダーの早くて強いパスでアシストしたもの。いや~、しびれましたね。

 平山がハットトリックを達成してイケイケになってくると、乾はペナルティエリア付近を左から右へクロスするようにドリブルして敵DFを引きつけて真ん中の空いたスペースに走り込む後ろの選手へヒールパスを試みますが...これはあえなくカットされ、思わず笑ってしまった(映像が良くないので別の選手だったかもしれませんが)。

 というのも1年前の同じくイエメン戦で後半途中からAマッチ初出場を果たした際も、登場後すぐ左サイドでボールを受けて中へドリブルで切れ込んで、近くの香川(セレッソ大阪でのゴールデンコンビ)にヒールパスを試みたところ、あっけなくカットされて評論家連中から一般サポーターにまで酷評されたんですよねぇ(あそこでヒールてどやねん!と)。

 しかし、敵陣付近での意表をつくヒールパスというのは、通ればビッグチャンスとなるチャレンジですから、私は大好きなプレイです。乾らしいというか、出身高校の野洲らしいというか、いやいやクルピ監督の元で伸び伸びと楽しそうにプレイするセレッソらしいというか...。当然ですが取られた後の乾はすぐさま全力で戻って守備に奔走します!本当にスタミナがあるというかゲーム中よく走るんですよ。

 今回はグダグダの前半にどうなることかと思っていましたが、乾が入った後半は見違えるようなチームとなって見ていて楽しい興奮するゲームでした。大逆転もそうですが、“やべっちFC”のリフティングコーナーで先生と呼ばれる乾はもちろん、金崎他のテクニックのある若い選手同士が流れるようなパス交換を見せてくれて、A代表の安全志向重視でリスクを冒そうとしない眠たくなるようなパス交換よりよっぽど面白かったです。というわけで南アより4年後のW杯に期待が持てました^^。

追伸:今季川崎フロンターレに入団する乾が尊敬する野洲高校で1年先輩だった楠神順平はドリブルとイマジネーションが乾以上とも言われてますので、今年はセレッソ同様こちらも要注目!です。長居でのセレッソVSフロンターレは是非観に行きたいところです。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

福袋・福箱・福缶ゲット!

 元日、開店時刻に合わせてマイカルへ...。

 お目当ては福箱です。

 普段は、たま~にユニクロの休日限定!とかワゴンの中を物色する程度ですが、昨年の正月にライトオンで売られていた“BALL”の福箱をゲットしたところ、非常に使えるモノが多くて味をシメ、今回は事前にネットで予約しようとしたところなんと完売!してしまったので、開店直後のライトオンに並んでしまいました。

 BALL(ボール)って知ってる人がどれほどいるのかわかりませんが、20年ぐらい前に流行ってたイタカジ(イタリアンカジュアル)を代表するメーカーです。当時の私はヨーロッパスタイルのファッションに目覚めた頃で、値段もリーズナブルだったBALLはお気に入りの1つでした(懐かしぃ~っ)。

 で、入場制限のために並んでいると少なくとも私の他に2名の“昨年のBALLの福箱に入っていたダウンジャケット”を来ている人を見かけてしまうという恥ずかしい状態にもめげずに、今年も無事ゲットしました。

 今年の福箱は昨年ほどの当たりではないものの、アウターからインナーまで7点で総額5万円弱のウェアを10,500円で買うことができました。BALLは今ではライセンスもので中国製ではありますが、ユニクロにはない遊び心が随所に感じられるデザインで普段使いに活躍しそうです。

 ところで、2日に行ったショッピングモールにあったライトオンに立ち寄ったところ、並んでまで買ったBALLの福箱が売れ残ってたのはチト悲しかったです...。

 ちなみに画像に写っているBALLの福箱の他は、奥さんがゲットした5,000円の福袋が2つと、息子の5,000円の福缶です。奥さんはサブロクというところの福袋が当たりだったようです。息子の福缶は...なんとなく勢いと缶そのものが"無限に増えていきそうなムゲンバイン"を入れるオモチャ箱にちょうどいいんじゃないかという理由でゲットしたものです(苦笑)。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する