The Joneses / (SAME) (1977)

週末のお楽しみ...洗濯物を干しながらという限られた時間だけは好きなレコードを聞くことを許されてまして、今回はフィリーソウルの名盤、コーラスグループ“ジョーンジズ”の1977年のアルバムです...。

針を落とすといきなり流麗なストリングスに導かれるかのようにコレぞフィリーダンサー!と踊りだしたくなるバックに溌剌として豪快なリードヴォーカルに爽やかなバックコーラスが華を添える“Who Loves You”、いや~なんだかサウンドがキラキラと輝いてますね~。最高です^^。

続くA-2“In Love Again”は実に心地良いグルーヴを感じさせてくれるミディアムアップなナンバーで、続くA-3“(If I Could Have) Your Love For A Song”は再び踊りだしたくなるアップナンバーとなってます。

そして、A-4のスロウ“All The Little Pieces”でじっくりとコーラスワークを聴かせた後のA-5“Music To My Ears”はリズムが強調されたファンク調で、ゴキゲンなナンバーとなってます。ちなみにB-5の“Rat Race”も同様のファンクナンバーとなってます。

B面も極上のフィリーダンサーで始まるんですが...、B-3のミディアム“Merry Go Round”ではスウィートなファルセットヴォーカルが絡んできて、聴く者を夢見心地にさせてくれます。いや~、これですよ、これ、たまりまへんなぁ...。

このアルバムは人気が高くて長~いこと入手できなかったんですが、プロモ盤ということで比較的安くゲットできました^^。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中