月別アーカイブ: 11月 2010

黒人音楽の世界

久しぶりに本屋に立ち寄ると、こんな本が売ってました。

男の隠れ家」って雑誌は買ったこともなかったんですが、ほぼ1冊「黒人音楽の世界」が特集されてまして、思わず買ってしまいました。 続きを読む

回転寿司といえば...

親父の誕生日を祝って回転寿司屋さんへ...。

ウチは子どもが小さいこともあって、それほどバクバクと食べないのをいいことに、家族で寿司となると100円寿司よりちぃっとだけ?高級な“廻鮮すし海座」”近江八幡店に行きます。(100円寿司ならスシローが好みです。)

この日はイカの三貫盛りが安く(178円)なってて美味しかったです。あ、画像は息子が大好きなマグロの三貫盛りワサビ抜きです。息子が食べきれなくなって左の中トロをいただきましたが...トロけました^^。うまっ!。また行こうね~。

Patrice Rushen / Pizzazz (1979)

ディスコ旋風吹き荒れる1979年前後は、軟弱なディスコ曲で溢れてたようですが、そんな中でも優れたダンスミュージックが多数生まれました。

そんな1979年、元々はジャズ・フュージョン系シンガーでピアノもやってたパトリース・ラッシェンですが、本作あたりからR&B系に舵を切っていったようです...。 続きを読む

Jr.Walker & The All Stars / LIVE (1967)

モータウンからもう1枚、といってもサックス奏者兼ヴォーカルというモータウンの中では少し変わったスタイルの“Jr.ウォーカー&ジ・オールスターズ”1967年の傑作ライヴ盤です。 続きを読む

Michael Jackson / Got To Be There (1971)

誰もが知ってるマイケル・ジャクソンのソロデビューアルバムです。

ジャクソン5として1969年のデビューから4曲連続でNo.1ヒットを放った勢いを駆ってソロ活動も早かったんですね。ジャケのハートが可愛いですなぁ...(苦笑)。 続きを読む

DONNA ALLEN / Perfect Timing (1986)

珍しく女性ヴォーカルです。

1980年代はブラコンの時代と呼ばれますが、この“ドナ・アレン”の“Perfect Timing”は1986年のデビュー作で、80年代後半から吹き荒れるニュー・ジャック・スウィング旋風前夜のサウンドを聴くことができます。 続きを読む

MOMENTS / Moments With You (1976)

本日の1枚は、ニュージャージーから激甘スウィートソウルの大御所を!

ハリー・レイのとろけるようなファルセットが聴く者の胸をしめつける“モーメンツ”後期のアルバム“Moments With You”です。 続きを読む