タグ別アーカイブ: クルマ

スマートKのオイル交換

 近所でスマート号のオイル交換。たまたまフェラーリが2台入ってたのでパチリ。

 オイル交換は本当は3千キロごとに...と言われたりしますが、私の場合は5千キロごとでオイルエレメントは1万キロごとに交換してます。

 スマートはRRなのでリアハッチを開けてトランク底のシートを剥がしたところにエンジンがあって、オイルは構造上?上から吸い取ります。忙しくされてるのも知らず電話もせずにいきなり持っていったのですが、すぐやってくれて値段も2千円と格安でした。いつもおおきに~。

 さて、我がスマートK号は中古の4年落ちで買ったときに奇跡的に(?)走行距離が1万キロに満たなかったのですが、購入後4年経った今では6万5千キロに...。

  気に入って乗り続けてる理由は、600ccの軽自動車ですから税金も高速料金も車検も安く、ハイオク指定は余計ですが燃費はリッター20km近く走ってく れる経済的な軽自動車でありながら、通勤のスーツスタイルからサンダル短パンのカジュアルスタイルまで違和感なく乗れることと、貧乏臭く見えないところ で、少々不具合も出てきたりしてますが、直し直し乗ってます。

 次はリアクォーターガラス(というかプラスティックですが)からの雨漏りか?(爆!)。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

CBG【有志企画】アウトドアクックオフを開催!


CBGラリーカップ終了後、残ったメンバーで第8回CBGアウトドア・クックオフの開催!ということで、夕食の準備にとりかかります。 続きを読む

第14回クラブ・ブオン・グスト・ラリー・カップを開催!

 

梅雨の合間、ほんっとにうまい具合に天気に恵まれた甲賀市にある青土ダムエコーバレイを中心に、欧州車オーナーズクラブのBuon Gusto恒例のクイズラリーを開催しました。

ラリーといってもスピードを競うものではなく、クイズに答えたり距離を測ったりというもので、今回から3部構成となってます。

1.CBG踏み絵スペシャル・ステージ(SS)
今回から新設したもので、ラリー用のマグネットゼッケン(もちろん手作り)をアスファルト上に置いて、少し離れた位置からクルマを発進させてギリギリで停車することを競います。最も近づけたチームにボーナスポイント10点が加算、以下5点、3点、2点、1点となります。ちなみに踏んだりタイヤ外径がゼッケンにかかってしまうと減点10点となります。

2.雑学4択クイズ(50点満点)
クルマに関するクイズやスポーツ関係あるいは一般常識など様々なジャンルのクイズを25問(各2点50点満点)解きます。同時にラリーに各チームが要した時間の平均タイムを予想して、自分との差を補正タイムとして申告します。つまり、平均タイムが60分と予想し、自分は70分でゴールできると予想した場合は、補正タイムを+10分と書いて提出します。制限時間は15分。

3.クイズラリー(50点満点)

スタート時点で手渡される問題用紙に記載されたAポイントからBポイントとBポイントからCポイントまでの距離を測ります。事前に私がスマートKで計った距離と同じなら1問10点、100m間違えるごとに5点、3点、2点、1点となります。ちなみにスタートからAポイントまでを基準距離として、今回のコースでは私のスマートKで測って6.4kmでした。その距離と出走する各自のクルマの差がないかをチェックして、もし差があるようならその後、A~BとB~Cポイントまでの距離を答えるときに補正する必要が出てきます。なお、3つのチェックポイントごとに簡単なクイズに答えます。1問10点。

クイズとSSの合計点を持ち点として、5分ごとに出走する各チームがゴールまでに要した時間の平均タイムと自分のチームの時間との差を、持ち点から1分1点として減点して総合得点を出して、順位が決まります。

今回は6チームに参加していただいて、受付で参加費1,000円いただいて裏向けにしたゼッケンを選んでもらいます。ゼッケンの数字順に出走となります。同時にルールやコースマップとクイズの解答用紙も配ります。

 

まずはルールとコースマップの説明をして、今回初となる“CBG踏み絵”スペシャルステージの開始です!トップで挑戦するのはゼッケン番号1番を引いたベンツAクラスのnonenサブリーダーです。10秒程度を目安にスタートしてここぞと思ったところで停車してもらって、メジャーでゼッケンとの距離を測ると...40cm。

第2走車は、フィアット500のじゃりチエ&ダンナさんチームで少し近い位置に停車。第3走車は、シトロエンC3のmasa*さん&奈良のSYさんチームでさらに距離を縮めることに成功。ちなみに奈良のSYさんは、前日に愛車ランチアイプシロンにクラッチトラブルが起きたということで、今回はmasa*さんのナビとして参加していただきました。

 

そして、第4走者のゴルフトゥーランでウチの奥さんten&お兄ちゃん&娘チームが30cm台の壁を破って29cmと、この時点ではトップに!

しか~し、その後遅れて到着した第5走車のプジョー406でちくりんさんが”2.5cm“というウソみたいな記録をマークしてダントツのトップに!第6走車のBMW320臥龍さんご家族チームも及ばす、でした。

CBG雑学4択クイズでは、単独参加チームはいずれも苦戦で6割程度の正解率でした。それに対して2人でチームを組んだところは8割程度正解されてました。

そして、各自持参の簡単なランチを食べながら軽~くCBGミーティングとして年間スケジュールや会報誌の今後について話しました。

食後はmasa*さんが焼いてきてくださったパウンドケーキをいただきながら、出走前にのんびりお茶タイムです。

そして、いよいよ出走の時間となり、ゼッケン順にラリークイズを手渡して5分間隔でコースへと走って行かれました。

残された私は4択クイズの採点や、夕食に備えてツーバーナーの準備をしながらゴール地点でのんびりと参加者の皆さんの帰りを待ちます。

 

コースは普通に制限速度どおりに走って50分程度かかる距離がありまして、皆さん1時間程度の平均タイムとなると予想されるチームが多く、自己申告した補正タイムを考慮した時間に続々とゴールして来られるので、時計を見ながらゴール時間を記録していきます。

途中まで順調に帰って来られたのですが、臥龍さん家族チームとちくりんさんが帰ってきません。

 

参加者の皆さんは○○ですれ違ったとか、××で違う方向に走っていったで!とかといった情報が...。

そうこうするうちに臥龍さん家族チームは無事帰還。

しか~し!ちくりんサブリーダーは待っても待っても帰ってきません!

masa*さんは夕食のビーフシチューの仕込みを開始され、nonenさんは売上金をクラブに寄付するCBGバザー用CG誌バックナンバーを広げて店開きです。

そして、あまりに遅いので臥龍さんに電話してもらうと、「ポイントが見つからなかったので、ちょっと戻ったりして...もう帰ります」とのこと。

 

ちょ、ちょっと戻ったりって...それでなんで2時間近くかかるん?と待ってる皆さんの頭は?マークでいっぱいに...(笑)。

その後、しばらくすると無事ちくりんさんもゴールされ、平均タイムを計算して、総得点を出します。

そして、いよいよ結果発表~!

残念ながら最下位は4択クイズの得点が低く、自己申告補正タイムを逆に解釈してしまったnonenさんに、カバヤのミニカー”シトロエンクサラのラリーカー”をプレゼント。

第5位は一人で平均タイムを下げて他チームの思惑をことごとく打ち砕いたちくりんさん。SSでの10ポイントが効いて最下位を免れ、パーティースナックをゲット!

第4位は4択クイズの得点が低かったtenチームにカラフルなパスタ”ファルファッレ”1袋をプレゼント。

第3位は平均タイムとの差が少なかった臥龍さん家族チーム!で、ミシュランのエコバッグ2種をゲットです!

準優勝は4択クイズで最高となる42点をマークした、じゃりチエチームで高級りんごジュース1本をゲット!

そして、優勝は4択クイズで38点をマークし、チェックポイントと距離問題で45点をマークしたmasa*さん&奈良のSYさんチームとなり、フェラーリのスパークリングワインをゲット!

以上で第14回CBGRCを終了し、記念撮影後じゃりチエチームと奈良のSYさんはお帰りに...。

参加していただいた皆さん、ありがとうございました!

また次回もお楽しみに!

(24YAN)

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

キーの修理

 2002年式の我がスマートKのキーにあるボタンのゴムが劣化して破れてしまいました。

 しばらくはヒビが入った状態で持ちこたえてたのですが、ついにボロッとはがれてしまいました。

 この状態がまぁなんとも押しにくくてストレスになるんで、替えゴムが手に入らないかとネットで探したところ、ヤフオクで出てるのを発見して即決ゲット!

 届いた替えゴム...300円ぐらいのパーツかと思うでしょ。

 これがなんと.....4,900円!!!

 ついついポチッといってしまいましたが、よく考えると高い買い物でした...。

 届いてすぐに古くなったゴムを内側から引っぺがして新しいゴムに交換。

 すると...あぁ、なんと快適に使えることか!

 最初はこんな押し心地だったんですね~。いや~良かった良かった^^。

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

2010 CBG新年会(京都岡崎だる満さんにて)

所属する欧州車オーナーズクラブ“CLUB Buon Gusto”恒例となっている少々遅い新年会ということで、今年も京都岡崎の“だる満”さんへ家族で行ってきました。

だる満さんのご主人は大のシトロエン好きで旧いシャンパンゴールドのシトロエンCX(今回初めて拝見しました!渋い!)などに乗っておられるようで、シトロエンオーナーも多数存在するウチのクラブの宴会を温かく迎えていただき、毎年とても心地いい時間を過ごさせてもらってます。

今年集まったメンバーは、新年会幹事でサブリーダーのnonenさんが雨の中シトロエン2CVで(他にメルセデスAクラスも)、最近シトロエンBXからC3に乗り換えられた普段着が着物というmasa*姐さん(他に2CVも)、いつも颯爽とカッコいいシトロエンXmとBMWオーナーのFuhさん、いつも若々しいランチアYオーナーの奈良のSYさん、久々参加のルノーカングーオーナーSAMさん、BMWオーナーの我龍さんご夫妻は生後6ヶ月の息子さんを抱いて、MCCスマートKに乗る私24YANと家族のためのVWゴルフトゥーランTSIに渋々乗ってる妻tenと子どもたちで、だる満さんの2階お座敷を貸し切りです。(お開きが近づいた頃には、大阪での仕事を終えてフェラーリ348スパイダーオーナーのグッチ・守やんさんも駆けつけてくださいました!)

さて、今年の新年会は13時スタートということもあって、子ども達が暴れそうなので無理を言って別メニューのキツネうどんと梅茶漬けを先にオーダーさせていただきました。どちらも量が多くて子どもが食べきれなかったのを味見したのですが、とても美味しかったですね~。

和歌山から取り寄せるという塩の利いた梅干しの入った梅茶漬けはメニューに無かったのですが、息子の無理を聞いていただきました(ありがたいことです)。

キツネうどんは2歳になったばかりの娘用にオーダーしたのですが、上品な甘口のおだしに「しっかり茹でますね」と幼い娘のために通常お店で出されているより柔らかく茹でていただいた麺、そこに特大キツネがドーンと乗ってまして、なんだかとても贅沢に感じられるキツネうどんでした。

そして大人達のメニューはというと、今回も優しくて上品なお味のおばんざい盛り合わせと、炊くほどに美味しくて柔らかい京赤地鶏の鍋(4,000円)をいただきました。鍋のシメにはうどんが付いてまして、お好みで生姜と葱の薬味を入れた特製のツユ(おだし)でいただくんですが、このうどんがまぁなんというか本当に旨いんですなぁ...。お鍋でお腹が一杯になったはずなのにツルツルといただけます。

ところで、CBGというのは1993年に創設したカーオーナーズクラブなのですが、年々話題がクルマから遠ざかってきまして、今年などは私の痛風を含めて尿路結石だなんだかんだと病気自慢で盛り上がってしまいました(苦笑)。

宴たけなわとなってくると息子はお姉さん方にカルタの相手をしてもらったり、たくさん遊んでもらって喜んでました。

娘はお店の方から供えてあったアンパンマンのイラストでパッケージされた雛あられやマシュマロをいただいて早速ボリボリもぐもぐ嬉しそうに食べてましたね。さらに!masa*さんから一人1袋ずつプレゼントしていただいた友チョコ(手づくりブラウニー)まで食べ出しました...。食べてると大人しいので助かりました。(masa*さんいつもありがとうございます!美味しかったです!今度ウチに作り方を教えにきてくださいね~。)

いや~、それにしても食事に行ってお店に置いてあるものをいただけるなんてあんまり無いことですし、驚くやら嬉しいやら...と思っていたらさらなるサプライズが!なんとお店の壁に背丈を書き込んでくださいとマジックを渡されて、息子も娘も背丈を線で引いて日付と名前を書かせていただきました。ここまでくるとお店に行くという感覚ではなくなって、自分の家に帰ってくるというような錯覚すら覚えてしまいそうです。

だる満さんは、決して安いお店ではありません(娘が食べたキツネうどんは800円!です)。それは、おそらく食材にもこだわりがあるのでしょう、味がとにかく最高!です。とはいえ美味しいだけならもう少し安い店もあるかと思いますが、ロケーションといい部屋の雰囲気やお店の皆さんに温かいもてなしの心で接していただけますので、トータルで考えると非常に納得のいく素晴らしいお店だと思います。

また来年もここに帰ってきてCBG新年会が盛会となりますように...(子ども達の背もどれだけ伸びてるか楽しみです^^)。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

カバヤWRCカー

 

 お茶した後、食料品を買いにスーパーに寄ったところ、ワゴンの半額セール品の中にカバヤのミニカー付食玩を発見!!!

 

 カバヤのミニカーって多分輸入してるんで日本ではマニアックな部類に入るような輸入車がラインナップされるんで時々チェックしてしまいます。

 

 これまでにも色々子どものオモチャにと買ってますが、中でもミシュランペイントのされたルノーカングーは良くできてました。トミカに混ざって激しく遊ばれてカドのペイントが剥げてきてますが...。

 

 で、今回半額(300円→150円ぐらい)でゲットしたのは、プジョー206ラリー、シトロエンサクソ(2種類)。派手なデカールが貼られていてなかなかいい感じでした。

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

スマートK車検でリフレッシュ!

 少々古い話しですが、7月に我が愛車スマートKを車検に出しました。4年落ちの中古で買ったので、今回が2度目の車検です。

 今回は、1年ぐらい前から雨の日にフロントガラスの下に付く水滴が徐々にひどくなって、今年の5月頃から雨の日の走行中はツツーッとしずくが何本か流れる状態になってたので、シールをやり直してもらわねば!と思ってました。

 前に書いたとおり、助手席側の床に格納されているバッテリーを交換してもらう際に床下に水がたまってたのが発覚したので、これは絶対の必須事項(床下が腐ってしまう~;_;)。

 さらにホイールを新しくしたところ、今度は屋根の樹脂パネルのコーティングがベロベロと端から剥がれてるのが目に付くようになって、なんとかならないかとネットでググッたところ、経年劣化でスマートKの多くは同じ症状が出ているとのこと。コーティングは結構強力らしく、しっかり剥がすのが大変で、適当に上から色を塗ってごまかしているクルマも多いらしい。

 で、根本的な解決策としては屋根の交換となるのですが、同じ樹脂パネルに交換すると、また4年も経てば剥がれてくるらしいので、値段もほとんど変わらないグラスルーフに交換することにしました。ちなみに屋根交換の際はフロントガラスを取り外さなければならないらしいので、雨漏り修理と一緒にお願いすれば工賃が節約できるなぁ...と思っていたところ、フロントガラスに高速道路走行中にやられたと思われる跳ね石によるキズができていることに気付きました。

 で、跳ね石修理に保険を使うことにしたので、さらに少し節約できました^^。長いこと保険を払い続けてますが、保険でクルマを修理したのはこれが初めてです。

 少々時間とお金がかかりましたが、オープンカーとまではいかないものの開放感のある天井に生まれ変わり、走行距離もこの時点でまだ5万キロに達してませんし、これで我が「スマートはあと10年は戦える!(走れる!?)by マ・クベ」...かな?。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する