スイッチがやってきた!

今年の正月から子どもたちは1万円ずつ、お母さんが1万円を出して任天堂のゲーム機「スイッチ」を、お父さんがソフトを買うことになっていたようです。

で、ソフトは「スプラトゥーン2」が欲しい、というか、これがやりたいからスイッチが欲しかったらしいのですが、スイッチ本体は予約もできず品薄状態が続いていて、ソフトは予約で買えるものの、ゲーム機本体はネットでプレミア価格で売られてはいるものの、おもちゃ屋さんでは常に売り切れ!予約も不可!

で、いよいよ「スプラトゥーン2」が発売されるというので、妻がパートの帰りに何度も何度もオモチャ屋に通って、毎週少量ずつだけど入荷はしてることが分かって、その入荷日が週末前の木曜とか金曜とからしいことも分かって、なんとか夏休み前にゲットしてきました。

そこまでせんでも…、とも思うんですが、この根性には正直頭が下がります。子どもたちはお母さんに感謝するんだゾ!

で、使えるようにテレビに接続したり、Wi-Fiやら色々な設定をしたりは、お父さんの担当ってことで面倒な作業をやることに…。子どもたちはお父さんにも感謝するんだゾと。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中