悪夢の初夏キャンプ…(リバーランズ角川さん)

まさか…、そう、まさかの事態が生じた衝撃の初夏キャンプ!今回のキャンプを境に我が家のキャンプライフは危機的状況に…。

初日は良かったんですよ、初日は…、湖西線の志賀駅にあるパン屋さん“るぅた”さんに寄って美味しいパンを買ってリバーランズ角川さんへ…。

で、ハンモックに最適な木のある草地サイトの端っこに設営して、ダッチオーブンでピザを焼いたり、虹鱒釣って塩焼きにしたり...。

そうそう、先日買ったファイアースターターで火をつけたところ、子どもたちもやりたがって、二人でどっちが早く火がつけられるか競争したり…。

スライドショーには JavaScript が必要です。

とまぁ、そ~んな感じで楽しく和やかに初日は終了。

翌日も早朝は大丈夫だったんです。先日、我が家のウサギの毛で巻いたフライを使って虹鱒釣ったり…。ドライフライでは早朝から30分ぐらいは反応がスゴク良くて5分に1尾ぐらいのペースで釣れて夢中になってたんです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

が、そろそろ釣りをやめて朝御飯の準備でもと釣り道具を片付けかけたところ、くるぶしあたりに微妙な違和感が…。

なんか冷たい…。朝露で濡れたんかなぁと見てみると…、

ガガーン!!!

何年かぶり(10数年ぶりぐらい?)に山ヒルに取りつかれてるじゃありませんか!濡れたように感じたのは自分が流した血…。ソックスが血まみれで、まだ吸ってる山ヒルをつまんではがそうとしますが、全然取れません。ソックスを脱げば一緒に剥がれるんじゃないかとソックスを脱ぐと…、すぽっ!と見事にソックスだけが脱げて山ヒルはくるぶしに取りついたまま…。なんのマジックやねん…orz

それにしても、なんて気色の悪いしつこい奴!思い切って無理やりはがしたところ傷口が大きくなって血が流れます…。もぉ最悪。痛くはないし少しだけ痒いぐらいないんですが、それが逆に恐ろしくて精神衛生上よろしくありません。こんなことがあったと家族に言うとすぐ帰ろうってことになりかねないんで内緒にしておこうかと思いながらサイトに帰ると…。

妻が怖い顔で帰り支度をはじめてます…(ん?まさか?)。

聞くと妻も足をヒルにやられて、しかも焚き火にあたってる靴の上をさらに登ってくる2匹のヒルを見て、こんなキャンプ場は一刻も早く帰るべき!と朝御飯も食べずに撤収を開始したとのこと(最悪や~!)。

テントを片付ける際にもインナーテントの外側をピョコタンピョコタンと動くヒルがいて、確かに雨の後のキャンプではありましたが、まだ梅雨にも入っていない5月なのにこんなに活発に山ヒルが活動するなんて…、全くの想定外でした。(初日の夜には息子の腕についてる(吸う前)のを振り払ったこともあったらしい…。)

そんなわけで、ゆっくりできるのが魅力のリバーランズ角川さんなのに、昼までに完全撤収!帰りの車中では…、

「このキャンプ場には二度と行かない!」

と妻子に迫られ、「はい」と答えるしかありませんでした(とほほ)。

追伸:もう二度と家族でリバーランズ角川さんには行けないのかと落ち込んだんですが、後から聞くと、暖かい季節には二度と行かないという意味で、4月の花見キャンプや秋が深まって夜はホットカーペットがいるかどうかぐらいの涼しい季節なら行ってもいいということでした(ほっ)^^。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中