里川のアマゴ釣り…

先日、いいサイズが出たのに釣れなかった某里川に再度行ってきました。今回は単独釣行です。

里川と言っても一部山岳渓流っぽい渓相があったりして、いつも釣る区間はすごく短いんですが、それなりに変化に飛んだ渓で毎年遊ばせてもらってます。

この時期はすっかり暖かくなって、いい季節になるにつれて魚影は薄くなるという反比例のような状態になるので、前に居たからといって今回も居るとは限らないのが悲しい現実です…。

しかも、今回は入ろうとする区間に先行者の影がちらほらと…。ん~、ハッチも上々で居ればライズぐらいしそうなのに全く反応なし!

仕方なくB級やC級ポイントを丁寧に、いつもは流れの左側を釣り上がることが多いんですが、途中から気分を変えて流れの右側をバックハンドキャストするような感じで釣り上がっていくと…

来ました!24cmのグッドサイズ!嬉しさがこみ上げてきます^^。

しかし、いつもの区間はこの1尾のみ。やはり先行者の後を釣るのは厳しい…。

で、時間があったので、これまで一度もやったことのない下流域に場所を変えてやってみると…

来た~!やはりというか下流域でもA級ポイントでは沈黙で、いつもなら飛ばしてしまうような小さなポイントから20cmを少し超えるキレイなアマゴが釣れてくれました^^。

さてさて、次はいつ行けるかな…。

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中