スター・ウォーズ “ローグ・ワン”

待ちに待ったスター・ウォーズの新作“ローグ・ワン”の吹き替え版を息子と観に行ってきました。

エピソード4の10分前までのストーリーということで実に興味深く、これまで疑問だった部分もスッと納得させてくれて、思わず帰ってからエピソード4の最初のところだけ見直しました^^。

ちなみにスター・ウォーズって、小さい頃から時代劇に慣れ親しんだ日本人にはトホホで幼稚な殺陣がイマイチで、ライトセーバーの光と音にごまかされてる感がスゴイんですが、このローグ・ワンでの殺陣、というか盲目のチアルートの棒術?は素晴らしかったですね。いや~、マジでしびれました。

そして、ラストシーンの一言…。もぉ、なんか胸に“うぁ~っ!”て、こみ上げてきて、自然と涙が頬を伝いました…;_;。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中