モーリス・ホワイトさんが逝ってしまった…

012016年2月3日、アース,ウィンド&ファイアーのリーダー、モーリス・ホワイトさんが亡くなりました…。

アースといえば、若かりし頃に行った京都のディスコで…、当時はユーロビート全盛で、ニュージャック・スイングやラップが流行り出す直前ぐらいだったんですが、私より上の世代らしき遊び慣れしてる風のお姉さんなんかが「宇宙のファンタジー」とか「セプテンバー」をリクエストして嬉々としてカッコよく踊ってはったのが思い出されます…。

その後、ユーロビートが廃れてハウス全盛となって、ハコ自体もドレスコードやチークタイムが存在したディスコから自由で(料金的にも)気軽に入れるクラブへと変わっていくのを体験しましたが、ハコがどうなろうとプレイされる曲のトレンドが変わろうともアース,ウィンド&ファイアーはじめ多くのファンクミュージックはダンス・クラシックとして月に1回と日を決めたり、1日のうちのどこかで(もしくはリクエストがあれば)プレイされ愛され続けていたように思います。少なくとも私が19歳~25歳ぐらいまでの間は…。

そんな懐かしいアース,ウィンド&ファイアーのリーダーで、80年代にはソロとしてもブラコン・ヒットを放ったモーリス・ホワイトさんを偲ぶべく1枚のCDに入るだけの曲をセレクトしてみました。

Best of Earth, Wind & Fire

Opening Act     

01)Wherever You Are (1993) J.Pop#1 / Dreams Come True

02)Best Of My Love (1977) Pop#1, R&B#1 / The Emotions

まずは前座ということで、モーリス・ホワイトさんが大好きで初期の楽曲にはアース,ウィンド&ファイアー的なサウンドが見え隠れするドリカムが、バックコーラスにモーリス御大を迎えたヒットナンバーを。続いてモーリスのプロデュースでバックミュージシャンをアースの面々が務め、ポップとR&Bの両チャートを制した3人組女性コーラスグループのエモーションズ最大のヒットナンバーで盛り上げてもらいます。

Super Hits

03)Got To Get You Into My Life (1978) R&B#1

04)Sing A Song (1975) R&B#1

05)Devotion (1974) R&B#23

06)Getaway (1976) R&B#1

07)Serpentine Fire (1977) R&B#1

08)System of Survival (1987) R&B#1

09)After The Love Is Gone (1979) Pop#2, R&B#2

そして、スーパーヒッツと題してアースの主にNo.1ヒットを続けて入れてみました。とくに70年代のファンクナンバーは歯切れがいいというか、もうじっと聴いてられないぐらいノリが良くて素晴らしいですね。あとスロウの「Devotion」はフィリップ・ベイリーのファルセットが尋常じゃないほど美しすぎてたまらんですな。

他に1位にはなってませんが「Mighty Mighty」、「Saturday Nite」とかシングルにはなってない名バラードの「Reasons」とか、MCハマーがアルバムの中でサンプリングというかカバーした「On Your Face」あたりも入れようかどうしようか迷って微妙に異なるヴァージョンのCDを試作したりもしましたが、最終的には上記のナンバーに落ち着きました…。

Special Guest

10)Lovely People / feat. will.i.am (2005)

11)This Is How I Feel / feat. Big Boi, Kelly Rowland & Sleepy Brown (2005)

12)Super Hero / feat. Prince (1993)

13)Good Time / feat. Sly Stone (1990)

ヒット曲を続けた後は、ゲストの登場で賑やかに盛り上げていきます。ブラック・アイド・ピーズのwill.i.am、アウトキャストのBig Boi、デスチャのKelly、Sleepy Brown、そしてプリンス!さらにスライ・ストーン!といった大御所まで…。ここではMCハマーをfeat.した「Wanna Be The Man」を入れようかどうしようか迷いましたが…、最終的に外してしまいましたf^^;。

Disco Hits

14)Fantasy (1977) R&B#12

15)September (1978) R&B#1

16)Let’s Groove (1981) R&B#1

17)Boogie Wonderland / feat. Emotions (1979) R&B#2

ゲストで盛り上がった後は、懐かしのディスコを再現!まずは当時、チークタイムあけやユーロビートからダンスクラシック曲に切り替わるタイミングで使われた「Fantasy」を。ユーロビートが流れるディスコでつまらなさそうにドリンクを飲んでたダンクラ好きやブラック・ミュージックファンは、この曲のイントロが流れるやいなや、どけどけ~って感じでフロアに躍り出たもんです。そして、「ブギー・ワンダーランド」では再びエモーションズに登場してもらってひとまず大団円…。

Encore

18)I Need You / Maurice White (1985) R&B#30

19)Shining Star        (1975) Pop #1, R&B #1

興奮冷めやらぬまま突入するアンコールでは、モーリスのソロでのヒット曲「I Need You」でクールダウン。じっくりとモーリスの歌声に酔います。この曲はブラコン全盛の当時、CMで流れたりカフェバーなんかで流れてたイメージがあります。そして、ラストはアース唯一のポップとR&Bの両チャートを制したファンキーな「Shining Star」で終演…。最後のアカペラコーラスがカッコ良すぎですね。数多くの素晴らしい楽曲で楽しませてくれたMr.モーリスに感謝!;_;

Rest in Peace, Mr. Maurice White (Feb. 3, 2016)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中