スター・ウォーズ エピソード7

12月18日に待望のスター・ウォーズ エピソード7が公開されました!

01私が小学生高学年の頃にエピソード4が公開されて、その後、中学生の頃にテレビで放送されたのを見て以来、エピソード4~6は何度見たか分からないぐらい大好きな映画だったんですが、エピソード1~3はCGが美しすぎて、まるで機動戦士ガンダムの1stが大好きだったのにZ~ZZになるにつれて画像が美しくなりすぎたのに似て、技術の進歩ばかりが良いとも言えない何とも言えない少々残念な気持ちになったもんです...。とはいえエピソード1~3も「なるほど~」としっかり見てはいるんですが...。

そんな全9話からなるスター・ウォーズのエピソード7は、ジョージ・ルーカスの手を離れてしまって、どうなることかいなぁと思いながら近くのイオンに行って3D吹替版で見たんですが、3と4、あるいは6から1を見たときの違和感のようなものは皆無で、6に続く続編として、ひじょうに楽しめる内容でした^^。

02何がいいって、そりゃまぁ色々あるんですが、やっぱメカの描き方が私には大きいですね。エピソード1~3のつるっとしてピカピカの戦闘機には全くリアリティーが感じられませんが、エピソード7のくたびれたメカの汚れ具合や壊れ具合が実に味があって素晴らしい。宮崎アニメにも通じる魅力があるようにも思います。もちろん1stガンダム(カットだらけの映画じゃなくテレビ版)にも同じような魅力があると感じてます。

いや~、それにしてもエピソード7、たまらんなぁ…、よぉ作ってくれたなぁ…、これマジでかなりええんちゃう?^^。これはTHX字幕版でもう1回見ないとダメですな...。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中