Christmas Songs (2015)

12月に入ると聴きたくなるのが、ソウル系アーティストが歌うクリスマス・ソング…。今年は、前にセレクトした曲を外して、定番ソングの他に昨年買ったCDやネットでダウンロードした曲からセレクトしてCD1枚にしてみました…。セレクトの基準は、迷惑を顧みずに私の周りのソウルファンではない普通の皆さんにソウルミュージックの素晴らしさを広めるために配って聴いてもらうことを前提にしてます…。

Christmas Songs 2015

01) Rudolph, The Red-Nosed Reindeer / Mary J. Blige

まず1曲目は、「カモン!ベース!」の掛け声から始まる洒落たスウィングジャズ版の「赤鼻のトナカイ」。歌うのはクイーン・オブ・ヒップ・ホップ・ソウルことメアリーJ.ブライジ。ノリノリでカッコイイイですな。

02) Winter Wonderland / Babyface

続いてもベビーフェイスが甘い声で歌うジャズナンバー。歯切れの良いピアノの響きが洒落てますな。

03) What Christmas Means to Me / Fantasia

2曲ジャズを続けて洒落た雰囲気に浸った後は、スティービー・ワンダーのモータウン時代の定番曲をファンテイジアのカバー版で…。ノリノリの楽しいナンバーで私にとって外せない1曲です。

04) Frosty The Snowman / The Jackson 5

続いては少年時代のマイケル・ジャクソンの可愛らしくも大人顔負けの歌唱で聴かせるジャクソン5が歌う定番ナンバー。マイケルだけじゃなくて兄弟も頑張っててコーラス・グループらしいところを聴かせてくれます。和みますなぁ…。

05) One More Sleep / Leona Lewis

こちらはモータウンリスペクトなレオナ・ルイスによるオリジナルナンバー。最近の曲ですが、60年代のモータウンソングっぽいノリで楽しめます。

06) Jingle Belz / Bootsy Collins

この人は外せません。ブーツィー・コリンズが大定番曲をファンクに大胆アレンジして聴かせてくれます。子供の声が入って楽しげな雰囲気ですが、実はドロドロのPファンク!思わず体が動きます。

07) Soulful Christmas / Faith Evans

そして、ブーツィーの次はファンクの帝王ことジェームズ・ブラウンのオリジナルソングをフェイス・エヴァンズが見事にカバー&サンプリングしたファンクナンバーを…。サンプリングされたJBの掛け声も随所に入ってフェイスとJBがJB’sをバックにセッションしてるような気にさせる出色の出来栄え。オリジナルには無いラップも入ってカッコ良すぎ!もぉ最高です。

08) Santa Claus Go Straight To The Ghetto / James Brown

ブーツィーとフェイスが温めたステージに登場するのは、ミスター・ダイナマイト!ジェームズ・ブラウン!ゴキゲンなファンキーナンバーで前半の山場をここに持ってくるイメージで構成を考えてみました。

09) Hey Santa / Ashanti

で、この辺で少しクールダウンということでアシャンティによる小粋で可愛らしいナンバーを…。

10) All I Want For Christmas / Cee Lo Green

そして、再び後半に向かって盛り上げていくため、マライア・キャリーが歌って大ヒットした今や定番ソングとなっているあの曲をシーロー・グリーンのカバーver.で…。

11) Oh Santa! / Mariah Carey

続いてはマライアによる脳天気なアゲアゲナンバー。とりあえず踊っていただきましょう。

12) I Still Have You / Charlie Wilson

ここで超ベテランのチャーリー・ウィルソンによるサビのメロディがなんとも言えずクセになるミディアムナンバーを…。いいですねぇ~。

13) Sleigh Ride / TLC

そして、レフト・アイのラップが懐かしいTLCによる定番ナンバーを…。定番とはいえTボズのドスの効いた歌声は元歌が分からなくなってしまいそうですが、ノリノリでカッコイイですな。

14) This Christmas / U-Mynd

ダニー・ハサウェイの定番曲。90年代コーラス・グループがブームだった頃のUマインドによる力強いカバー版となってます。

15) Winter Paradise / Destiny’s Child

続いてはデスチャが美しいハーモニーを聴かせてくれるオリジナルソング。

16) At Christmas / Freddie Jackson

そして、フレディ・ジャクソン!唯一無二のウェット・ヴォイスでスロウを歌わせたら現役シンガーで右に出る者はいないんじゃないかと思いますが、この曲は子供の聖歌隊?がコーラスを担当していて微妙に和み系となってます。

17) Santa Tell Me / Ariana Grande

ん?なぜポップシンガーを?いやいや、この曲にはベビーフェイスも参加していることと、アリアナ・グランデがとにかく可愛く歌ってますので入れてみましたf^^;。意外にタメの効いた力強い歌いっぷりで、ポップながら黒いグルーヴもなんとはなしに感じられる…気がします。

18) My Gift To You / Alexander O’Neal

そろそろ終盤に突入ということでアレクサンダー・オニールによる私的定番ナンバーをセレクト…。ブルーノート大阪での汗を飛び散らせながらの熱唱が思い出されます…。

19) Silver Bells / A Few Good Men

続いては90年代コーラス・グループがブームだった頃にTLCと同じラフェイス所属だったA Few Good Menによる定番曲を…。絶妙なコーラスワークで聴かせてくれてまして、かなり素晴らしくて私的に外せないナンバーです。

20) O Come All Ye Faithful / Luther Vandross

そして、この人も外せません!ルーサー・ヴァンドロスがお馴染みのバック・コーラス陣を従えて歌うゴスペルナンバー。静かな出だしから後半に向けての爆発的な盛り上がり具合が実に素晴らしい…。

21) Hark! The Herald Angels Sing / Aretha Franklin

さらに大御所の登場…。ルーサーのアイドルでもあったらしいクイーン・オブ・ソウルことアレサ・フランクリンによるゴスペルナンバー。比較的最近レコーディングされたナンバーですが、衰え知らずの力強いヴォーカルに感動…。

22) The Christmas Song / Smokey Robinson & Temptations

ラストは、モータウンの大御所スモーキー・ロビンソンとテンプテーションズによる定番スロウナンバーを…。まずスモーキーが甘く歌い、テンプスのアリ・オリ・ウッドソンが力強く歌って、さらにテンプスのメルヴィン・フランクリンが低音で語り、再びスモーキー、そしてテンプスのロン・タイスンがファルセットで切り込んできて…、ラストにメルヴィンから「メリー・クリスマス・エブリィバディ!」の声…、完璧すぎます(落涙)。

とまぁ、ざっと紹介しましたが、このCDを配った方々が楽しんでいただいているのかは…、気になるところです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中