90s Chorus Group’s “BEST”

12続いて、90年代コーラス・グループの楽曲の中で、個人的な思い入れのある曲を“BEST”と題してCD1枚分セレクトしてみました。

曲順も誰かに90年代コーラスグループの素晴らしさを伝えるなら…、と考えて何回も並び替えて決めました…f^^;。

90s Chorus Group’s “BEST”

01) My Lovin’ (You’re Never Gonna Get It) / En Vogue (1992)

大好きなグループ、アン・ヴォーグのカッコいいファンキーナンバーで、フォスター&マッケロイのプロデュース。なんといってもラストのアカペラでコーラスを聴かせるところでハッとさせられます。たまらんですな^^。

02) Heaven / Solo (1995)

続いてはジャム&ルイスがプロデュースしたオールドスタイルが異彩を放ったコーラス・グループで、リードの味わい深い声が素晴らしい。ブルーノーツ大阪だったかビルボードライブ大阪だったか忘れましたが、1度見に行ったことがあって、感動したライヴだったことを覚えてます。

03) Gentle Love / Times 3 (1991)

これは久しぶりに聴いて見直したというか、当時はさらっと流れてしまってたんですが、美しいコーラスを聴かせてくれるガールグループで、この曲も絶妙なコーラスが心地いいスロウ・ミディアムナンバーとなってます。

04) Thank You / Boyz II Men (1994)

スロウナンバーが何曲も大ヒットした彼らですが、コーラスワークを活かしたアップナンバーもやってまして、これは中でも最高にカッコいいナンバー。ま、当時のニュー・ジャック・スウィング~ヒップ・ホップ・ソウルへと移っていったダンスナンバーとは異なるタイプゆえにフロア受けはしなかったような気はしますが…。

05) Tears / Force MD’s (1992)

80年代にデビューしていたフォースMD’sですが、これは90年代に入ってからの美メロスロウ。とにかくリードの甘いファルセットが素晴らしくて胸を締めつけられること間違いなし!ちなみに彼らのライヴは大阪の某ホールで1度だけ観たことがあるんですが、FM局がスポンサーになっててわずか1,000円ポッキリだったにも関わらず1階席の半分ぐらいまでしか客が入ってない中、途中でMCハマーやマイケル・ジャクソン、さらにJBのモノマネまで入れて精一杯楽しませてくれました。ライヴのハイライトはジャム&ルイスがプロデュースしたスロウヒット“Tender Love”で、サビの途中でリードがフリーズして、観客の声が徐々に大きくなって最大になったところで残りのフレーズを歌うという、まぁお約束な演出ではありますが、スゴク良かったのを覚えてます^^。

06) Am I Dreaming / Ol’ Skool feat. Xscape (1998)

“Always”のヒットが有名なアトランティックスターのスロウナンバーを男性コーラスグループのオール・スクールと女性コーラスグループのエクスケイプがカバーしたもので、“Cover Songs”に入れようか迷ったんですが、こちらに入れました。キース・スウェットのプロデュースで実は客演もしてるんですが、いや~素晴らしいデキで聴かせてくれます。

07) Gotta Get Back Wit You / Mind, Heart & Soul (1995)

リードの迫力のあるヴォーカルが素晴らしいモータウンからデビューした男性4人組コーラス・グループで、プロデュースはマイケル・ラブスミス!この曲は、厚みのあるコーラスに味わい深い力強いリードヴォーカル、そしてふいに入ってくるファルセットが相まってコーラス・グループならではの極上のグルーヴが味わえる絶品スロウとなってます。

08) If You Love Me / Brownstone (1995)

マイケル・ジャクソンのレーベルからデビューした3人組女性コーラス・グループのヒット曲で、イントロで素晴らしいコーラスを聴かせてくれた後にリズムが入ってくるグルーヴィーでポップなミディアムナンバー。当時、日本でもCMに使われてたんで聴いたことのある人も多いんじゃないでしょうか…。

09) Hold Me / Yours Truly (1995)

当時のモータウンからは良質な男性コーラス・グループが次から次へとデビューしてまして、このグループも最初に聴いたときは鳥肌もんでした。ただ、さきほどのMind, Heart & Soulもそうなんですが、90年代らしくなくて70年代リスペクトが強すぎて全くヒットしなかったんですよねぇ…。ソウルファンからすれば素晴らしいグループなんですが、世間からは時代遅れ的に聴こえたのかもしれません…。この曲なんか正に70年代の香り漂う絶品スロウで、ソウルフルなリードに激甘コーラス、美しすぎるサビのメロディ…、いやもう奇跡のような素晴らしさです。

10) Shining Star / Boyz Of Paradize (1995)

これまたヒットとは無縁ながら実力は素晴らしい男性コーラス・グループで、マンハッタンズのヒットナンバーのカバーです。この曲も“Cover Songs”に入れようかと迷ったんですが、もう1曲素晴らしいカバー曲があるんで、こちらは“Best”に入れたしだい。とにかくリードの力量がハンパなく、地声もいいんですが、ファルセットが超甘くて最高です。

11) Do It Like That / U-Mynd (1993)

こちらも実力派男性コーラス・グループで、Hタウンと同じくルークのレーベルからデビュー。力強いリードに絡むコーラス、サビのメロディとも申し分なく素晴らしい。

12) Can You Find A Place In Your Heart / Lady Soul & Classic Example (1992)

マーゴ・サンダーを中心にベテラン・シンガー3人組女性コーラス・グループのレディ・ソウルと男性5人組コーラス・グループのクラシック・エグザンプルによる熱いスロウナンバーで、両リードとくにマーゴの力強さと厚みのあるコーラスが素晴らしい。

13) I Salute You / The Dells (1992)

スロウが続きましたので、この辺でアップナンバーを1曲。当時すでに大ベテランだったデルズが復活して、若手にはまだまだ負けてられんと頑張った貫禄と余裕も感じさせる力強いジャンプナンバーを…。

14) We Should Be Makin Love / The Temptations (1991)

さらに、こちらも大ベテラングループのテンプテーションズのミディアムナンバーを…。リードのアリ・オリ・ウッドソンが押しと引きを心得た円熟したヴォーカルを聴かせてくれます。う~ん、素晴らしすぎる…。

15) Superwoman / Gladys Knight feat. Dionne Warwick & Patti Labelle (1991)

そして、LA&ベビーフェイス作でキャリン・ホワイトがヒットさせたスロウナンバーをベテラン3人のオバチャンがカバー。声質の異なる個性的な3人がくんずほぐれつ絡み合ったひじょうに濃密な仕上がりで、アレンジも工夫されていて聴き物となってます。いや~、濃い。オバチャンパワー恐るべし!

16) Emotionally Yours / O’Jays with All Star Chorus (William Brown, Cissy Houston, Eric Gable, Evelyn “Champagne” King, Fonzi Thornton, Genobia Jeter, Gerald Levert, Glenn Jones, Glynice Coleman, Harry Ray, James “J. T.” Taylor, James Williams, Keith Sweat, Leotis Clyburn, Marc Gordon, Maurissa Rose, Orfeh,  Peter Cox, Phyllis Hyman, Sammy Strain, Sarah Dash, Sean Levert, Tawatha Agee, Will Downing) (1991)

ラストは最初からこの曲に決めてました。オージェイズがボブ・ディランのスロウナンバーをカバーしてるんですが、このゴスペルヴァージョンには、それぞれがソロやグループで活躍している多数のシンガーがコーラス隊となって参加してまして、いやはやホントにスゴイことになってます。静かな出だしから力強いコーラス隊が絡んできて徐々に盛り上がっていくんですが、そのコーラスに負けないオージェイズのエディ・レバートの素晴らしさ!エディのソロライブには1度、これもビルボードライブ大阪に行ったことがあるんですが、汗を飛び散らせて持てる力の限り全身全霊で歌ってた姿が目に浮かびます…。

以上、個人的な90年代コーラスグループのベスト、でした。が、多くのグループを泣く泣く落としてるんで、少し間を置くと全く別の曲をセレクトするかも…、ですf^^;。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中