2015 ラスト釣行は...

01いよいよ今年も渓流釣りシーズンがクローズしてしまう...!、ということで家族を拝み倒してのラスト釣行(実質2時間ぐらいですが)に行ってきました...。

出発時間が昼前と遅かったのと日曜ということで1尾出会えれば...と、いつもの支流に到着するとクルマが6台!(おいおい)さすがにこらぁアカン!と少し引き返して数年ぶりぐらいで本流に入ってみます...。

が、やはりというか、春先は成魚放流も盛んで、堰堤の近くに集まってるのが少しぐらい残ってるんちゃうかと期待したものの、ま~ったく生命反応が感じられず、先行者を承知の上でいつもの支流に移動して釣り上がります。

02最初に結んだフライはブラックカディスの12番、ティペットは6.5X。すると、小さいながらも幸先良くいつものポイントから1尾のイワナが飛び出してくれました^^。これが最初で最後の1尾になるかも?と撮影してからリリース...。

03その後、堰堤下でブラックカディスをつつきに来るものの、フッキングしなかったのでアントパラシュートの16番に付け替えると...、来ました!2尾目も小さいイワナ。で、すぐリリース。

05さらに堰堤下から出た3尾目は少しだけサイズアップ。

06そして、別の堰堤下でようやく20cm弱ぐらいの少しマシなサイズのイワナがヒットしたので、ネットにランディングして激写!これが4尾目。

ちなみに本日のタックルは、6.6feetの吉田ロッド2/3番、ハーデーの復刻版パーフェクトリールにテレンツィオのシルクライン3番。シルクラインはだいぶ馴染んできて使いやすくなってきました^^。

07さらに同じ堰堤下でお腹がオレンジ色の美しいイワナがヒット!なんと、私の基準で爆釣レベルとなる5尾目!。まぁ、サイズは小ぶりですが、まだ居てくれてたことに驚きと感謝の気持ちが湧いてきます^^。

08そして、今度は20cmを少し超えるまぁまぁサイズのイワナがヒット!フライはずっとアントで、先行者に攻められていたに違いないのですが、食欲が勝ったんでしょうか、6尾目もいい感じで出てくれました^^。

09さらに別の堰堤下で7尾目となる小振りのイワナをヒット!撮影だけしてネットも使わずフライだけを持って外してリリース...。

12続けてサイズアップして8尾目は尾ビレが立派な20cm。

12-1さらに同じ堰堤下から小振りのイワナがヒット!なんとこれが9尾目。

13続けてキリのいい10尾目も同じ堰堤下からヒット!サイズは小さいんですが、よくぞ残っていてくれた!って感じです。これは来シーズンも期待できそう...^^。

11で、さすがに同じ堰堤下で、もうこれ以上出ないかなぁ...と思いつつも、このポイントを最後にして納竿しようと思ってたので、しつこくアントを浮かべて粘ってると...、吸い込むようにヒットしたのは23cmの納得の11尾目。ゴンゴンと良く引いて楽しませてくれました^^。

15

1617いや~、最後にきて納得サイズに出会えて嬉しさがこみ上げてきます^^。

激写後、来シーズンは泣き尺ぐらいまで成長してくれることを祈りつつリリース...。

14今シーズンもあんまり大きなのは釣れませんでしたが、ケガすることもなく、クマに出会うこともなく、無事楽しめたので良しとしなければなりません。

認めたくはないんですが、50歳が数年後に近づいてきて、体力も衰え、老眼も進んで来そうで、あと何年この素晴らしい遊びを楽しめるのか?ということを考えるようになってきました。

18来シーズンも渓魚たちとの一期一会を大切にしなければ!、と思いつつススキが目立つようになった渓を後にすることにしました...。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中