映画「ジュラシック・ワールド」

01息子と楽しみにしていた「ジュラシック・ワールド」を3D吹替版で観てきました...。

恐竜好きの息子とジュラシック・パークのⅠからⅢまで中古DVDを購入して復習して、公開日を指折り数え...(ちょっと大げさ?f^^;)、万全を期して期待を込めて観に行ったんですが、主人公の女性のセリフを聞いた瞬間、持ってたコーヒーを落としそうになるほどの衝撃が...!

あまりの棒読み(少なくとも私にはそう聞こえました)に愕然とし、映画の世界から現実の世界に戻される感がハンパないというか、これは無いわぁ...(木村さんは女優としては全く悪いところはなくて素晴らしいとは思いますが、この吹き替えはちょっと...)。

とはいえ息子は楽しんで観てましたので、私の期待が大きすぎただけかもしれません。DVD化されたら、あらためて字幕版で見直したいところですが...、映像の衝撃度とサスペンス的要素が見事だった1作目がやっぱり素晴らしかったなぁと思いましたね。

最後に、これから観ようと思っておられる方は、是非字幕版をおススメします!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中