念願の2泊3日キャンプ~2日目(南乗鞍キャンプ場)

01キャンプ2日目。

5時30分頃、娘に起こされて外に出てみると...、寒っ!気温は15度ぐらいでしょうか、池からは水蒸気が立ち上って幻想的な雰囲気です。

早速焚き火台に火をつけて、前夜の残り物を温めたり、フランクフルトを焼いて簡単な朝食を食べてから家族でルアー・フライ池へ...。

前日にセンターハウスで早朝券を購入する際に、釣れているかどうか聞いたところBサイト側の流れ込みに集まっているという情報をゲットしてまして、7時を少し過ぎてしまいましたが、2組に分かれてフライフィッシング開始です。

娘のロッド&リールはティムコのフライトライで、フライはブラックカディスを結んであげます。息子にはハーディーのデラックス・スマグラー6番ロッドにDT5番のフライラインを巻いたパーフェクトリールという組み合わせで、フライは同じブラックカディスを巻いて様子を探ります。

06対岸で数人がラインを伸ばしてますが、釣れてる感じはなく、ちょっと厳しいのかなぁ...と思ったのもつかの間、娘と一緒に投げたブラックカディスにボコッとグッドサイズがヒット!合わせまで一緒にやってから娘に任せたんですが、40cmオーバーらしきレインボウがジャンプして首を振って激しく抵抗します(くぅ~、最高!)。

娘は「ちょっと、ちょっとぉ~!」と言いながらも嬉しそうにロッドを立ててラインを引っ張ります。で、ちょっと強引に引きすぎたみたいで5Xのティペットをブチ切られてしまいました...(残念!)。いいサイズが出ることが分かったんで、娘のラインをリーダーから太いものに交換して、ティペットを4Xに交換。フライは前夜に様々な種類の蛾が多く飛んでたこともあって、ちょっと蛾っぽいスペックルドセッジを結んであげて、今度は息子の付添いに...。

05息子は妻に教えてもらいながらやってたんですが、ラインが絡んだりしてまだヒットしてなかったんで、手を添えて対岸の流れ込みめがけて少し遠くまでキャストしてあげます。すると、少し小振りながらも元気な虹鱒がヒット!無事にランディングして、とりあえずキープすることに...。

はい、レギュレーションでは2時間で5尾までキープ可能とHPにも明記されてますし、飲み込んだ場合もキープしてくださいと書かれてますので、躊躇することなくビニール袋に水と一緒に入れて浅瀬にキープ。餌釣り池が閉鎖されてることもありますし、ニジマスをキープして料理しようと思うとこちらでキープするしかありません。

今度は娘の付添いに交代して、日差しが強くなってきたからかドライフライには反応がイマイチになってきたんでクロスオーストリッチに交換してインジケーターフィッシングに切り替えると...、たちまちヒット!今度はばらさないようにと私がランディングまで...。40cmを少し超えるグラマラスなレインボウで、プリーストで頭を叩いて即死してもらいました。キープした虹鱒は昼にスモークして食べる計画です。

07

ところで、ルアー・フライ池ではキャッチ&リリースが推奨されているようですが、キャンプ場併設の管理釣り場で元をたどれば放流された外来魚ですから、何が何でもキャッチ&リリースというのは違うと思うんですよね。20年以上にわたってフライフィッシングをやってますが、自然渓流で在来のイワナやアマゴをキャッチ&リリースというのは基本的に実践してきましたし、大切なことだとは思いますが、キャンプ場では食育という意味でも子ども達に命の大切さや、生きてるものの命を奪ってありがたくいただくことを教える、という体験ができるのは意味があると思うんです。おそらく、そういう意味でここではキャッチ&リリースを推奨するけれども2時間5尾までキープ可、というレギュレーションにされてるんだと思います。貴重な体験ができる素晴らしい池だと思いますね。

で、その後もポツポツとヒットしてバラシたり、キャッチしてリリースしたり...、で楽しめました。とくに流れ込みでウジャってるのを見つけて子ども達も大いに楽しんでました^^。見えてる魚を狙うのは面白いんですが、それほど釣れるものではなくて、この釣れそうで釣れないぐらいが一番面白いような気もします。

そして、ストップフィッシングの9時が近づいてきた頃、ダブルヒット!で、放流されてから時間が経っていると思われる尾ビレがピンと張った見事なレインボウが釣れたんで、しばし見とれてからリリース...。80cmのビッグレインボウは釣れませんでしたが、冬は氷で覆われる池の下で生き抜いてきたと思われるワイルドレインボウに出会えて良かったです^^。

10

キープした虹鱒は、ワタを取ってから頭と尻尾を落として、大きいのは2枚におろして塩を多めに振って胡椒を振ってスキレットでスモークします。

1415が、コールマンのツーバーナーが燃料漏れを起こしてキッチンペーパーで拭き取ろうとしたところに火が付いて(ちょっとした火事!大汗)使用不能になってしまって、焚き火台で調理したんで時間がかかってしまいました...。

子ども達はポップコーンを作って食べたり、ハンモックで漫画を読んだり...。

17そして、ブルスケッタと虹鱒のスモークで昼食です。子ども達は虹鱒のスモークが美味しい!とバクバクと食べてくれました。親が食べるところがほとんどないぐらい...。

ちなみに虹鱒は、即死させたほうが美味しかったですね。大振りで身の色もピンク色で見るからに美味しそうだったんですが、やっぱキープするときは即死させたほうがいいみたいですね。あんまりキープすることはなかったんで、こうして食べ比べてはっきり分かりました。

そして、午後は子ども達2人とも体験教室“森の中で隠れ家をつくろう”に参加。けっこう料金は高かったんですが、保険込みですし、子ども達とくに息子が常々秘密基地が作りたい!と言ってたんで参加させました。

23子どもが居ないサイトでは、子ども達が好きなスモークチーズやウズラ卵のスモークを作りながらまったり...のはずが1時間もしないうちに突然の雷鳴と土砂降りの雨!子ども達は大丈夫なのか...?場内にはスタッフが車内に避難するようクルマでアナウンスして回ってます。マジかいな...。サイトが芝生じゃなくて土なんで、雨粒の跳ね返りでグッズもテントも見る見るうちにドロドロに...(トホホ)。

激しい雨と雷鳴は1時間ほどでおさまって、少し早めに妻がセンターハウスに行くと、子ども達はズブ濡れで外のタープ下で待ってたようです。体験教室が早めに終わったんなら連絡くれればいいのに...。子ども達は突然の雨と雷で大変だったようですが、これもいい体験になったんちゃうかな...^^。

25ところで、センターハウスには無印の商品はもちろん、様々なアウトドアアイテムが売られてまして、そんな中、チャムスが全品30%オフセール中で、チャムスのドッチビーをゲット!普通のドッチビーより安く買えてラッキーでした^^。

24で、雨のせいで夕食の準備が遅れてしまって、妻子のみ露天風呂に行って、私は“ソーセージとシメジとズッキーニのソテー”“シーフードパエリア”“鶏モモ肉の網焼き”を焚き火台で作ります。パエリアは子ども達に好評で、2合作ったんですが、あっという間になくなりました^^。

3334夜は、妻のお姉さんからプレゼントしていただいたニューアイテム“ソーラーLEDランタン”を点灯。昼の間にソーラーパネルで充電しておいたところ、かなり明るくてテント内で使うのにグッドでした。

夜は星座早見表を見ながら星空観察、そしてテント内でウノやトランプ(スピード)を楽しんでから就寝...。(最終日に続く)

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中