夏キャンプの準備...

01今年こそ!と、子どもらの夏休み中に、少し遠出して涼しいところで“2泊3日”のキャンプをと計画したんですが、釣り好きな私としては“釣りができる”キャンプ場、できれば“フライフィッシングができる”キャンプ場というのが、キャンプ場を決める際の重要条件となってます。

で、キャンプ場は標高1,600mで夏でも涼しいらしい無印良品の南乗鞍キャンプ場を早くから予約しておりました...。

そして、いよいよキャンプの日が近づいてきたんで、久しぶりにタイイング。キャンプ場のHPをチェックしてると、80cmのニジマスを放流したので是非釣ってください!との情報が...。俄然やる気が出てきて、池タイプの管理釣り場で、真夏で、年越しのワイルドなレインボウと放流直後のんが混在していて...、という情報からタイイングしたフライパターンは、まずは保険でエッグフライを何色か、次に管理釣り場ではとくに絶対はずせないビーズヘッドクロスオーストリッチ、ドライフライは大き目で9番フックにスペックルドセッジと11番フックにブラックカディスの4種。

02あとロッド&リールをどうするか...。基本的に小学生の子ども2人と、それぞれの付添いということで、家族4人で楽しめればと考え、1本は子ども用にティムコのフライトライ、もう1本は何年も前にニュージーランドに行くなら機内持ち込み可能やし...(実際は妻の実家に行く際に忍ばせておいて湯原にじます自然釣り場に行くことがあるかも?)、と購入していたハーディーのデラックス・スマグラー8”6’6番(実はデッドストック!)に決定。スマグラーは未使用だったので、コルクからビニールをはがして、リールはハーディーのSt.ジョージ(DT6)とパーフェクト(DT5)の両方を持って行くことに...。待っとれよ~ビッグレインボウ!^^

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中