ファンクを聴きすぎた反動で...

04ここのところJBの映画を観たりマーク・ロンソンの“Uptown Funk”がヒットした影響で新旧のファンクナンバーばかり聴いてたので、その反動で甘いスロウナンバーが無性に聴きたくなってしまいました。

で、無謀にもスウィート・ソウルでCD1枚分をセレクトしてみようとCDラックを物色...。

あまりに色々あるんで、今回はマーヴィン・ゲイやメジャー・ハリスといったソロやファンクバンドのスロウナンバーは外して、1970年代を中心としたヴォーカルグループで、かつ私がCDで持ってるものに限った私的ベストを選んでみました。

Best of Sweet Soul

  1. Ooh, Baby Baby / Smokey Robinson & The Miracles
  2. You’re My Everything / The Temptations
  3. Under My Wings / The Smith Connection
  4. Trying To Get Over (With You) / Enchantment
  5. Super Love / The Futures
  6. I Know I Didn’t Do You Wrong / Silk
  7. A Letter To Myself / The Chi-Lites
  8. Seems Like I Gotta Do Wrong / The Whispers
  9. Love On A Two-Way Street / The Moments
  10. What A Shame / The Dynamics
  11. Million Dollars / Soul Generation
  12. Try Me (And I’Ll Show You) / The Whatnauts
  13. If You Change Your Mind / The Love Committee
  14. I Wanna Know Your Name / The Intruders
  15. Stop, Look, Listen / The Stylistics
  16. Sideshow / Blue Magic
  17. La-La Means I Love You / The Delfonics
  18. I Just Want To Be A Part Of You / Caress
  19. Forever Mine / The O’Jays
  20. Day By Day (Every Minute Of The Hour) / Continental IV
  21. It’s Forever / The Ebonys

オープニングはスウィート・ソウルの元祖といっていいと思われる60年代のモータウンヒットから、スモーキー・ロビンソンがハイテナー~ファルセットで女々しく迫る名曲から...。

で、デトロイト~シカゴ~ロスアンジェルス~ニュージャージーから最後は(というか半分ぐらいは)フィラデルフィアという順でヴォーカル・グループによる“甘く、せつなく、やるせない”、語りや擬音が入ったりする独特の甘茶ソウルの一端を楽しめるように並べてみました。

モーメンツやデルフォニクスなどは他にも捨てがたい名曲揃いなんで悩みましたが、このCDも周りに配るかもしれないんでソウルを聴いてる者にとっては超メジャーな曲ばかりを選んでしまいましたf^^;。いや、でもこれだけ男性のファルセットヴォーカル中心のスロウばかりだと一般の方には十分マニアックかもしれませんが...(爆)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中