夏歌...

03梅雨も明けて急激に暑くなりましたねぇ...。

先日、テレビの歌番組では「夏歌」が特集されてまして、モチロンJポップですが...。で、ん~っと考えながらCDラックから何枚かピックアップして自分なりの「夏歌」をセレクトしてCD1枚にしてみました...。

Summer Songs

01) Hot Fun In The Summertime / Sly & The Family Stone

まず頭に浮かんだのがこの曲。けだるい夏の午後って感じで、適度にポップで適度にファンキーなところがエエ感じです。

02) Boogie On Reggae Woman / Stevie Wonder

続いてはブギーなリズムがノリノリな感じで、R&Bからレゲエに移るにはもってこいなナンバー。

03) Lovin’ You / Janet Kay

R&Bのリズムナンバーが続いたんで、レゲエ界の歌姫がカバーしたミニー・リパートンの大ヒットソウルバラードナンバーをセレクト。レゲエと言ってもラバーズ・ロックと呼ばれるスウィートなタイプで夏の夕暮れどきに聴きたくなります。

04) Love Me Baby / J.C. Lodge With Tiger

1990年前後はR&Bにはまった余勢をかって周辺ジャンルにも手を出していた時期で、レゲエやカリビアンといったジャンルのCDを何枚か持ってまして、当時売れていたラバーズ・ロックの歌姫JCロッジがレゲエはレゲエでもダンスホール(要はラップ)のTigerをfeat.したノリのいいナンバーをセレクト。

05) Dingui-Li Bangui / Gloria Estefan

レゲエが2曲続いたんで、マイアミ・サウンド・マシーンとして大ヒットを連発したグロリア・エスティファンによるラテンなナンバーをセレクト。いかにも南の島!って感じでいいですね~^^。

06) Paradiso / Fabian

こういうCDをセレクトする際は、当然曲順も色々と考えるわけですが、アップナンバーでアゲたら1曲ゆったりとした曲をはさむようにしてます。これはフレンチ・カリビアンというジャンルになるんでしょうか?ファビアンという魅力的な声のシンガーの洒落たヒット曲をセレクト。

07) Zouk A Gogo / Tania Saint Val

スロウナンバーの次はアゲアゲな曲をということでキューバ音楽をルーツにレゲエなどの要素を取り入れたズークと呼ばれるジャンルのアップナンバーをセレクト。ん~、夏の海!って雰囲気が最高です。

08) One Step Two Step / Paulinho Da Costa

続いてはR&B系スタジオミュージシャンのパーカッショニストによるリーダー作から、女性ヴォーカルをfeat.したノリのいいラテン系ナンバーをセレクト。

09) Me Gustas Tal Como Eres / Sheena Easton With Luis Miguel

アップナンバーが続いたんで、グラミー賞を取ったラテン系バラードナンバーでしっとりと...。

10) Shy Guy / Diana King

そして、Mステにもこの曲で出てましたダイアナ・キングの大ヒットしたレゲエナンバーでアゲていきます。懐かしい~。

11) Sweets For My Sweet / C.J. Lewis

さらにレゲエを続けます。当時ラジオでもヘビーローテーションされてた懐かしの大ヒットナンバーをセレクト。

12) Cherish / Madonna

ここらで一息。人魚が出てくるPVが印象的だった懐かしの大ヒットナンバーです。この頃のマドンナは可愛かったなぁ...(声も可愛い^^!)。

13) Holiday Rap / MC Miker & DJ Sven

で、マドンナ初期の大ヒットナンバーをサンプリングというかラップでカバーしたディスコヒットをセレクト。う~ん、今聴いてもカッコイイというかノレますなぁ。当時はユーロビートに混ざって違和感なくプレイされてて、ワンレンボディコンお姐さんも踊り狂ってました...(遠い目)。

14) The Beach / Afrika & The Zulu Kings

さらにディスコヒットでアゲていきます。こちらもユーロビート好きなお姐さんに受け入れられていた数少ないヒップホップナンバーで、ひじょうにベタですが、夏にピッタリですな^^。

15) Conga / Miami Sound Machine

で、グロリア・エステファン擁するマイアミ・サウンド・マシーンの大ヒットラテンダンスナンバーで盛り上げます。う~ん、懐かしい~!

16) Cyclone / Malavoi

盛り上がったところでカリブのマラヴォアによるゴージャスで優雅な雰囲気が漂うカリビアンナンバーを...。

17) Pon De Replay / Rihanna

このCDも終盤に突入ということで、比較的最近の夏をイメージさせるナンバーをということで、リアーナのデビューヒットをセレクト。カリブ海に浮かぶバルバドス出身らしくルーツを感じさせるサウンドでノセてくれます。

18) Baby Boy / Beyoncé Feat. Sean Paul

そして、レゲエ界からショーン・ポールを迎えたビヨンセのヒットナンバーを。

19) One Love / Bob Marley & The Wailers

ラストは最初から決めていたレゲエ界のレジェンド、ボブ・マーリーのピースフルなレゲエナンバーで締めてみました。

で、結構バランスよく色んなタイプの曲を入れることができて、誰でも楽しんでもらえるんじゃないかと何枚か量産して周りに配ってみたんですが(迷惑は顧みず!)、好反応だったのはわずかに同世代の方だけで、イマイチでしたねぇ...(苦笑)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中