ソムリエナイフ…

5年ほど前、シャトー・ラギオール(ライヨール?)のソムリエナイフを製作しているSCIP社の2千円代と格安のソムリエナイフを買って使ってたんですが、クリスマスにワインを開けようと久しぶりに棚から取り出したところ、グリップの樹脂部分がベタベタになってて(ガガーン!)、洗剤で洗ってもどうにもならず…()。いわゆる加水分解ってやつでしょうか?

01やっぱ安いのはそれなりなんでしょうかねぇ…(管理が悪かったのかも?)。で、ネットを彷徨って自分へのクリスマスプレゼントとして、ついに...アレを買ってしまいました!

02それは、フランスはシャトー・ラギオール(ライヨール?)のソムリエナイフで、革製のケースが付いてました。

03グリップがグリーンウッドのモデルが半額ぐらいで見つかったので、それをポチったんですが、このラギオールらしいエレガントなデザインが持ち易くていいですね^^。

04

0607で、これまで知らなかったんですが、スクリューには溝があってコルクをがっちりとらえる仕組みになってます。さすがですな。

08さっそくカルディで買ってきた赤ワインを開けたんですが、いや~実に使いやすくて気に入りました^^。これから永く愛用したいもんです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中