クリスマスにステーキを…

01前々から我が家のお肉大好きさんから「厚さ1.5cm以上の旨い肉が食べたい!食わせろ!」とリクエストがあって、ボーナスも出たし、クリスマスやし、ということで定時に仕事を切り上げて、帰りに町内の近江牛の店でステーキ用の肉を物色...。

02お店のお兄さんと少し話して、サーロインほど脂が多くなく、フィレほどあっさりしてない中間ぐらいの肉を430g買って帰りました。

肉は常温で30分ぐらいは置いておいたほうがいいらしいのですが、みんなお腹が空いたとうるさいし、すぐに岩塩と黒胡椒をふりかけて、ロッジのスキレットに油をひいて少しけむりが出たら肉を置いて表面を焼きます。続いて側面も焼いて、反対側も焼きます。

0403あんまりレアな状態は嫌だという家族のリクエストで、しっかりめに焼いたつもりだったんですが、切ってみると中は真っ赤!やっぱり常温にもどしてから焼かなかったので、中が生焼けになってしまったんでしょうねぇ…。

05

しかたなく一度切り分けた肉を回収して、もうちょっと焼きます。こんなことすると肉が硬くなってしまいそうですが、そこは霜降り近江牛!多少何をしようとも柔らかくてムチャクチャ美味しくいただきました^^。

しかし…、大人2人と小学4年と1年の4人に430gは多過ぎました。最初の一口が一番美味しくて、3切れぐらいから食べるのが苦しくなってしまって…。次は400gぐらいでいいかなとf^^;;;。

あ、ちなみにサーロインやフィレはグラム1,480円してたんですが、今回のお肉はグラム980円(税込)で5千円でお釣りがくる程度。家族4人で夜ゴハンを外食したら安い店でも5千円ぐらいはいっちゃいますから、それに比べればインパクトは特大ですし、自宅で食べるほうが安くていいですね^^。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中