ポパイの遊歩大全

01若い頃に何かとお世話になった雑誌に“ホット・ドッグ”“ポパイ”ってのがありましたが、そのポパイが今も売られていて、しかもアウトドア特集ってことで買ってしまいました。

特集記事のタイトルは、「ポパイの遊歩大全」です…。

04私は未読ですが、遊歩大全といえばコリン・フレッチャーが1974年に世に出したバックパッカーのバイブル的な大著で、日本語版の訳はフライフィッシャーの草分け的存在だった芦沢一洋さんです。今となっては細部の解説と言いますかギア関係の情報が古くなってしまってますが、精神的な部分など普遍的な部分も多いようです。

0203そんな遊歩大全に敬意を表しつつ2014年のポパイ版として特集されてまして、ひじょうに読み応えがある充実した内容となってます。

いや~、これはキャンプしたりトレッキングしたりフライフィッシングをするアウトドア好きにはたまらんです^^。

0506で、それならばと本家の遊歩大全も読みたくなって中古良品をゲットしたんですが、あまりの分厚さにたじろいでしまって、いつ読み終えることができるのかは全くの不明です。キャンプに持って行ってテントで読もうかなぁ...。

07さらにシェリダン・アンダーソン著で田淵義男さんの訳“バックパッキング教書”までネットでポチってしまいました…。ちなみに画像の下になってるのは前から持ってた同じコンビによる“フライフィッシング教書”で、軽妙で皮肉めいた表現にニヤリとさせられる読んでて面白い名著です。

というわけで、とりあえず2冊の本を買ってしまいまして、これからゆっくりじっくり読もうと思ってるところです。あ、でもその前に今年、私の読書の時間をことごとく奪ってしまった無料ゲーム“キャンディー・クラッシュ”をiPhoneから削除してしまわないと…(苦笑)。

広告

ポパイの遊歩大全」への2件のフィードバック

  1. むむむむー
    これは面白そうではありませんか!
    今から、Amazonさんにお願いして見ます。(笑)

  2. まいど〜、コメントおおきにです。
    字が小さいのが少々辛いけど保存版です。
    バックナンバーがネットで簡単にポチれるいい時代になりましたなぁ〜。ぜひ!^ ^

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中