アウトドアでおいしいコーヒーが飲みたい!(ソロ編)

以前に同タイトル「アウトドアでおいしいコーヒーが飲みたい!」で書いたのは、アウトドアで美味しいコーヒーを4杯分淹れるために最適だと思われる自分なりの結論が、カリタの“ニューカントリー102”を使うことだったんですが、じゃあソロで釣りに行ったときとかトレッキングんときに1杯分だけ淹れるときはどないする?ニューカントリーは大きいし重いし…。

08これまでソロんときに使ってたのは、ストーブがスノーピークの“ギガパワーストーブ地”(点火装置なし)、ケトルがスノーピークの“ケトルNo.1”、ドリッパーは100円ショップで買ったもの、でした。

別にこれはこれで十分にアウトドアで美味しいコーヒーを淹れることができるんですが、どうもこぅなんと言うか、しっくりこないと言いますか自分の中で納得できなくなってきてました。

スノーピークのケトルは実はちょっと使いにくくて、フタはすぐ落ちるし…、見た目もいまいち…。ギガパワーストーブは出てすぐに買ったんですが、確かにコンパクトで軽くて持ち運びに優れてはいるんですが、点火装置が付いてません。別売りであるんで買って付ければいいんですが…。あとドリッパーはプラ製で軽くていいんですが、ちとかさばるのが…。

そこで、まずストーブは今どんなのがあるかネットで物色…。けっこう色々ありますが、スノーピークのギガパワーストーブ地ってのは結構コスパも良くていい物なんだなとあらためて納得。

1116しかし、見てはいけないものを見つけてしまいました…。値段もネット並行輸入では高額でしたがオークションの即決価格はそれほど高くなくて、見た目がなんかカッコいい。しかも通常とは異なるガスカートリッジの付け方で、別に無駄なんじゃないかとツッコミたくなるギミックにクラッときて…、とどめは…、名前にやられました。

13そいつの名は、MSRの“Super Fly”、フライアングラーならムムッ!スーパーなフライ!?、そしてR&Bフリークならカーティス・メイフィールドのヒット曲!が浮かんでクラッときちゃうたまらんネーミング…、ちょっとかさばるのが難点ですが、辛抱たまらずポチッてしまいましたf^^;。

次はケトルです。

こちらもネットで物色すると…、おっ!と思わせるデザインのケトルを発見!なんと偶然にもMSR。

0304で、アマゾンでポイントが少しあったので思わずポチッてしまったのが“アルパイン1Lティーポット”

注ぎ口が大丈夫か?と思わせるほど小さいんですが、そこがまたええ感じです。

05ちょっとコツがいりますが、スーパーフライを中に入れることもできます。

06最後はドリッパーですが、コーヒーを淹れるときに大切な壁のあるドリッパーながらシリコン製でコンパクトに収納できるものを発見!こちらは楽天でポイントを利用してポチッてしまいました…。

07しかし、コンパクトに収納できるものの重量は意外に重かったですね…。

09あとティーポットを淹れる袋が欲しくなってネットで物色すると、イスカのメッシュケース(食器用)がリーズナブルだったんで2つゲット。

1つにはスーパーフライを入れたティーポットとドリッパー、もう1つにはマグカップと250のガスカートリッジとミルが入ればいいかなと。

0102で、結局おいしいコーヒーを淹れるためには何ら更新する必要がなかった気もしますが、それぞれの見た目というか雰囲気というか、まぁいわゆる自己満足度がひじょうに高まったのは間違いないんで、これで淹れたコーヒーは気分的にはこれまでよりきっと美味しいに違いない!と思うわけです…f^^;(ははは…)。

1215追伸:あー、しかし、どれもこれまで使ってたのより重量が重くなったような…()。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中