J. POP “DANCE”

J.POPからいくつかテーマを決めてR&B系の楽曲をセレクトしてきましたが、あくまで私が持ってるCDからのセレクトですので、どうしても偏ってしまいます...。思いつくだけでも、なんで角松敏生や山下達郎とか大沢誉志幸がスルーなん?ってなると思うんですが、まぁ縁が無かったといいますか、持ってないんですよねぇ...。

で、好きな曲なんだけど...どこにも入らなかった曲から、踊れる楽曲を“DANCE”と題して集めてみました...。

01) Addicted To You (UP-IN-HEAVEN-MIX) / 宇多田ヒカル (1999)

まずはジャネット・ジャクソンなどのプロデュースで有名な大御所Jam&Lewisがプロデュースした宇多田ヒカルの4thシングルをセレクト。音数を絞ったR&Bサウンドがクールすぎる気がしないでもないんですが、やっぱJam&Lewisプロデュース作を外すわけにはいかんでしょ、ってことで...。

02) STAR LIGHT / 久保田利伸 (2009)

続いては急逝したマイケル・ジャクソンへのオマージュが込められた久保田利伸のアルバムからのナンバーをセレクト。ファルセットを多用してモロにマイケルの「今夜はドント・ストップ」っぽい疾走感溢れるダンスナンバーで思わず腰が浮きます。いや~、素晴らしい!

03) KOHOLA TAIL / 杏里 (1992)

3曲目は杏里のアルバムからのナンバーなんですが、コーラスやリズムがモロにエモーションズの「Best of My Love」してまして、こちらも踊らずにはいられません。最高ですな。

04) Strawberry Sex / 平井堅 (2003)

4曲目は平井堅の15枚目のシングルで、ホーンが実に小気味よいダンスナンバーで、これまた踊れます。いいですね~。

05) come again / m-flo (2001)

ここで少しタイプの異なるm-floの12枚目のシングルをセレクト。当時流行ってた2ステップを取り入れた軽いノリのダンスナンバーで、彼ら最大のヒット。

06) Shake! / 中西圭三 (1993)

6曲目は中西圭三のヒットした「You And I」のカップリング曲をセレクト。ホーンが楽しく盛り上げてくれます。

07) Shake / DOUBLE (1999)

7曲目は姉妹デュオだった頃のダブル最大のヒットナンバーで、ラップも流暢にこなして集団ダンスを披露したPVも直後に急逝してしまうお姉さんがとくに美しくて素敵でした...。

08) Torokel Lady / BUBBLE GUM BROTHERS (1991)

さて、8曲目はバブルガム・ブラザーズの13枚目のシングルで、ハンドクラップがゴキゲンなディスコっぽいダンスナンバー。

09) Rollin’ On Remix / DOUBLE feat. AI (2003)

9曲目は再びダブルなんですが、こちらは妹のTAKAKO一人になってからのヒットナンバーで、ファンキーなAIのラップをfeat.したRemixをセレクト。コール&レスポンスを取り入れたナンバーで、観客が一体になれるライブには欠かせない曲。PVもカッコええですな。

10) Sure Dance / 米米CLUB (1987)

で、ここでグッと古い米米CLUBの4枚目のシングルをセレクト。いや~懐かしい。このバンドサウンドが紡ぎ出すグルーヴがたまりません。

11) Escape / MISIA (2000)

11曲目はMISIAの6枚目のシングルで、PVでは珍しく集団ダンスも決まってたダンスヒット。ゴリゴリのR&Bなんですが、やっぱカッコいいですな。

12) Dance If You Want It / 久保田利伸 (1988)

12曲目、久保田利伸のこれまた懐かしのダンスヒットをセレクト。当時、この曲は邦楽としては衝撃的な完成度で何度も聴き倒しました...。

13) Give me a Shake / MAX (1997)

ここでまさかのMAX!でも、この曲はそれなりにR&Bしてるんですよね~。しかも強力な明らかに黒い声のバックコーラスも加わって、なかなかどうして踊れるし聴けるナンバーとなってます。ちなみにオリコンNo.1ヒットです。

14) Shake Hip! / 米米CLUB (1986)

そして、14曲目には邦楽ながら当時ディスコでもプレイされた米米CLUB初期の名曲をセレクト。ホーン隊も勇ましくゴキゲンで脳天気で踊らずにはいられません。意味不明なジェームズ小野田さんの「テケテケテケテケ....」もファンキーで勢いを加速させます。ちなみに「ジェームズ」はもちろんファンクの帝王ことJames Brownから、だそうです。

15) CAN’T SLEEP, CAN’T EAT, I’M SICK / 安室奈美恵 (2006)

15曲目は多数のダンスヒットを放ってきた安室ちゃんの31枚目のシングルヒットで、安室ちゃんはじめ多数のR&B系ヒットを手掛けるT.KuraMichico夫妻のプロデュースに驚きのサム・ソルターがヴォーカルに加わって、最高にファンキーでゴキゲンなダンスナンバーとなってます。

16) Won’t Be Long / BUBBLE GUM BROTHERS (1990)

ラストを飾るのは繰り上げ当選ながら紅白出場も果たしたバブルガム・ブラザーズ最大のヒットをセレクト。彼らにしてはポップというか、かなりおとなしい感じですが、そこが一般には受けた要因なんでしょうかねぇ...。個人的には「SOUL大臣」とか「ヘイ!TAX」とか他にも好きな曲が多数あります。

というわけで、DANCEをテーマにR&B系のJ.POPからセレクトしてみましたが、そもそも昔からR&B=ダンスミュージックって解釈しても問題ないぐらい密接な関係にあって、あえてDANCEなんていうテーマでセレクトする意味はあんまりないんですが、冒頭にも書いたとおり他のテーマでセレクトした際に泣く泣く落とした曲を中心に適当なテーマを当てはめたしだい...f^^;。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中