J. POP “SOUL”

ここのところ、と言っても数年になりますが、US R&Bが面白くありません…。80年代の終わりから聴き続けてきましたが、これほどつまらない時期は無かったです。私好みの楽曲がヒットしてないわけではないんですが、あまりに少ない…。

で、ここ数カ月は、どういうわけかJ.POPアーティストのR&Bっぽいのばかり聴いてます。2000年前後が最もJ.POPでR&B系が売れてたんじゃないかと思いますが、その辺りを中心にいくつか中古で買い足してテーマを決めて自分なりのベストセレクションを作ってみました...。

まずは“SOUL”をテーマにして、少し古いものも混ぜながら…。

J. Pop “Soul”

01) 嘘ならやさしく / 杏里 (1991)

オープニングにセレクトしたのは、ジェリー・ヘイがホーンに加わってサウンドクオリティの高い杏里のCMソング。イントロでポップなモータウンサウンドが数曲、ラジオのチューニング中という趣向で少しずつ流れてニヤリとさせられるアップナンバー。

02) I Want You Back / Folder (1998)

2曲目はモータウンヒットの日本語カバーで、三浦大地の少年時代の名唱を堪能できます。少年の頃のマイケルのようによく伸びる声で楽しませてくれます。

03) いつもいつでも / DREAMS COME TRUE feat. Morris White (1995)

3曲目はR&B大好きなドリカムアース、ウィンド&ファイアのリード・ヴォーカルであるモーリス・ホワイトさんをバックに引っ張り出してきたミディアムナンバーをセレクト。最初クレジットを見ずに聴いたときは、まさか!と思いましたが、いや~すごいコラボですな。

04) 1,2,3 for 5 / The Gospellers (2009)

4曲目はテンプテーションズのように声質の異なるヴォーカルが順にリードをとる出だしでグッと引き込んでくれるゴスペラーズのアップナンバー。カッコイイ~。

05) I miss you ~時を越えて~ / MISIA+DCT (2001)

5曲目はMISIAドリカムのコラボ曲で、フィリーソウルもしくはサルソウルっぽい流麗なアップナンバー。ドライブに最適ですな。

06) Glory Days / 中西圭三 (1993)

ここで少々古い曲をセレクト。中西圭三というと「おかあさんといっしょ」の体操ソングを歌ってる人というイメージがあるかもしれませんが、あの頃は売れてたんですよねぇ…。こちらもフィリーソウルっぽいアップナンバー。

07) TAXI / 鈴木聖美 with Rats & Star (1987)

このあたりで1曲スロウナンバーを。鈴木聖美のじっくりと聴かせてくれる名バラードです。

08) 違う、そうじゃない / 鈴木雅之 (1994)

続いては弟の鈴木雅之のアップナンバーを…。鈴木雅之というとバラードシンガー的なイメージがあると思うんですが、私はホーンがファンキーなこの曲が好きです。

09) SOULS / bird (1999)

9曲目はbirdのデビューシングルをセレクト。タイトルどおりソウルフルに聴かせてくれるミディアム。

10) Love Love Love / 平井堅 (1998)

10曲目は平井堅が「楽園」でブレイクする直前の全然売れなかったソウルフルなシングル曲をセレクト。バックにクワイア?を従えてのゴスペルちっくなミディアムで、持てる力の全てを出し切ったかのような歌唱には胸を打たれます。

11) Garden -final mix- / Sugar Soul feat. Kenji(Dragon Ash) (1999)

11曲目はシュガー・ソウル最大のヒットで、ドラゴン・アッシュ降谷建志をfeat.したソウルフルなミディアムナンバー。シュガー・ソウルのパンチのあるヴォーカルが素晴らしい。

12) Story / AI (2005)

12曲目はAIが紅白歌合戦で熱唱したスロウナンバー。アルバムヴァージョンは、ライブよりおとなしい歌い方ですね。

13) Oh, What A Night! / 久保田利伸 (1989)

13曲目、やっぱり久保田利伸は外せません!ということで多数の楽曲からセレクトしたのは昔から好きなファンキーミディアム。ベースの音量がこれぐらいじゃないとらしくありませんな^^。

14) Wishing On The Same Star / 安室奈美恵 (2002)

14曲目、安室ちゃんも外せません!で、この曲はダイアン・ウォーレンの曲なんですが、いい曲を歌うとここまでソウルフルに歌えるのか!というぐらいスゴイですねぇ~。感動…。

15) Forgive Me / The Gospellers (2000)

続く15曲目もスゴイんです。ゴスペラーズが持てる力をフルに出し切った超絶スロウナンバーで、聴いてるほうも熱くさせてくれる、これぞソウルコーラスグループ!とうならされます。

16) Everything / MISIA (2000)

ラストは大ヒットしたMISIAの美しく荘厳な雰囲気も漂うスケールの大きいスロウナンバー。何度聴いてもええですな^^。

というわけで、“SOUL”なJ.POPを私なりに選んだんですが、他にもいくつかセレクトしたんで、それは次の機会に...。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中