黒滝遊漁場でアマゴ釣り

02土山にある黒滝遊漁場の釣り堀に行ってきました。

ここは漁協がやってる釣り堀なんですが、なんやかんやで結構お金がかかります...。

まず入場料が1人(4歳以上)300円、釣り堀はニジマス釣りが1時間1,500円(5尾まで)、アマゴ・イワナ釣りは1時間2,000円(5尾まで)、野ざらしでそのままでは座れそうにない汚れた椅子らしきものとU字溝のみの場所代が1,000円(もっとマシな場所もあるようですが)、食材の持ち込み料が1人300円...。

05ちなみにU字溝はそのままでは使えないんで周りの石を入れて底を作ってから持ち込んだ炭を置いて、持ってた網を置きました。

で、アマゴ・イワナ釣りを1時間やってみたんですが、料金に道具と練りエサが入ってるものの、このエサが大人の親指ぐらいしかもらえません。最初にその練りエサでデカイのを息子がかけたんですが、上がらなくて私が無理に抜こうとしてハリスをブチ切られました...(息子にゴッツ怒られました...f^^;)。

03で、子どもたちは素早いアマゴのアタリに合わせが遅れることがしばしばで、すぐにエサがなくなって、しかたなく川の中の石を引っくり返してカゲロウのニンフやカワゲラの巣からラーバを引っ張り出してエサにしたり、釣り堀の周囲にいるバッタやアリを子ども達に捕まえてもらって、それを針に刺して釣ったんですが、難しかったですね。1時間で3尾のみ。でも1尾だけU字溝の幅をはみ出るビッグサイズが釣れたんで良しとします。

04ちなみに塩と金串と割り箸は無料で使えたんですが、使える流しが少ししかなくて、流しで順番を待つ時間が惜しくて、割り箸をエラから突っ込んでハラワタを壺抜きして串に刺して塩を振って焼いて食べました。やっぱデカイのは食べ応えがあるというか身も美味しかった気がします。ほとんど子ども達が食べたんですけど...^^。

それにしてもアマゴ・イワナ釣りが1時間2,000円で、他に入場料まで必要ですし、ちょっと高すぎっしょ。釣ってその場で食べれる施設としては、県内に永源寺グリーンランド、須谷川イワナ釣り場、朽木渓流魚センターなどがありますが、いずれも似たような感じですね...。これだったら期間限定ですが南郷水産センターの釣り堀が良心的に思えますね。入場料は必要ですが、釣り堀で釣った魚は、おっちゃんが1尾100円でワタ抜いて焼いてくれますし、休憩所では持ち込んだオニギリも食べれますし...。

06

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中