支流探釣は...

01前々から気になっていた支流というか渓があったんですが、漁協のアバウトな地図を見ても場所がよく分からず、それらしい場所には週末は必ずといっていいほど先行者らしき車が駐車していて、なかなか探ることができなかったんですが、ようやく平日に休みが取れたこともあって、探ってきました...。

おそらくこの渓なんだと思うんですが、川幅は狭く、落差は大きく、枝は張り出しててフライフィッシングには全く適していない釣り辛さ。それでも落ち込みの深みにフライを浮かべると、大場所では無反応ながら2級や3級ポイントからは反応があって、小さなイワナがドライフライにアタックしてきます。

何度か掛け損なってから15cmぐらいのイワナを1尾釣ったところで、これ以上釣り上がるのもしんどいし、大物も望めそうになく早々に退渓...。

02そして、いつも期待を裏切ることのないお気に入りの渓へ移動...。

ここでは小さなアマゴを釣った後、枝が張り出した下の難しいポイントでグンッ!と手応え十分なサイズのアマゴを掛けたものの、石の下に潜られてラインブレイク!あぁ、この脱力感...。掛けた後に優位な場所へ瞬時に動けなかったのが情けない限り...。次こそは...。

06その後、さらに上流のイワナエリアまで釣り上がったところ、珍しく最初にナガレモンイワナ、次もナガレモンイワナ...。サイズは小さいものの普通のイワナよりナガレモンイワナのほうが多く釣れた不思議な釣行となりました...。

07

さてさて、次はいつ行けるやら...。

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中