新緑の渓で...

0そろそろいいんちゃうかなと、しまじろうさんと毎シーズン通ってるホームリバーへ...。

お互いに朝の用事があって、それを済ませてからとなって、一般的な渓流釣りのイメージとは程遠いゆっくりした時間に出発し、誰かの後を釣ることになるのは覚悟の上で昼前ぐらいに到着して3時間ほど釣り上がります。

思ってたとおり、スレた渓魚のシビアな反応に手こずりながらもティペットを7.5Xまで落としてアマゴを3尾キャッチ。いずれも20cmに及ばない可愛らしいサイズでしたが、そこそこの反応を確認できたので次回サイズアップを狙いたいですね。

1

そして、上流部のイワナエリアでは反応がほとんどなくて、かろうじて堰堤下で3尾のイワナをキャッチ。こちらも20cmには程遠い可愛らしいサイズばかり...。

25月とはいえ風が吹くと肌寒く感じられる上流部はハッチも少なくライズも皆無で、まだこれから良くなるような気がしますが...、希望的観測?(実はすでに抜かれまくってて単純に魚が居ないだけかもしれませんが...、どうでしょう?)

3

広告

新緑の渓で...」への2件のフィードバック

  1. 次はサイズUPが出る 季節です!
    「信じるものは救われる!」(笑)

  2. まいど、コメントおおきに〜。
    そうですな、まだまだこれから!^ ^

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中