お花見キャンプ2014(リバーランズ角川)

4ビーパル4月号の特集「満開のサクラの下で眠る ほんとうに気持ちいいキャンプ 2014春」で表紙を飾ったリバーランズ角川さんを桜の満開予想時期に合わせて随分前から予約して、念願の花見キャンプに行ってきました...。

1当日は天気はまぁまぁだったものの、数日間続いた暖かさはどこへやら?な冷たい風が吹く寒い週末となりまして、妻からは着いて早々に「まじで泊まるん?アホちゃう?デイキャンプに切り替えて帰ろ!」と何度言われたことか...。

それでもCBGメンバーの臥龍さん家族が初日の日中だけですが遊びに来てくれて、子供たちはニジマス釣りやらハンモックで一緒に遊んだり、大人は花見しながらダッチオーブンで作ったニジマスやチーズや鶏もも肉の燻製やら近江牛のスキヤキを食べながら、地元の地酒“松の司”“しぼりたて生”で一杯。至福のひとときを楽しみました^^。

21今回は初めてユニフレームのfan5DXにあるライスクッカーで白飯を炊いたところ、おこげも絶妙にうまく炊けてスキヤキにベストマッチで美味しくいただきました^^。あとプロセスチーズの燻製を初めて作ったんですが、美味しくて子どもたちと取り合いながらいただきました。

夜は電気毛布とファシーの湯たんぽで完璧!のはずだったんですが、電気毛布が想定外のパワー不足で全然暖かくならなくて寒さのあまり何度も目が覚めました。しかし、なんとか風邪をひくこともなく、焚き火がファッションなんかじゃなく心底ありがたいと感じることが出来た貴重なキャンプとなりました...()。

23翌朝は焚き火をして、干し芋を焼いたり虹鱒の燻製を温めて食べたり、ウィンナーや冷凍焼きおにぎりを焼いたり、あと前日のスキヤキにfan5DXのフライパンを使ったんですが、ダッチオーブンと違ってそのまま残ったのを置いておいても大丈夫なんで、朝はうどんを投入して美味しくいただきました。

その後、天気があやしくなってきたんで昼前に撤収をほぼ完了してから2時間だけ釣りの許しをもらって息子とルアー&フライ池へ...。息子のルアーには残念ながら全然来ませんでしたが、私はドライフライ(ブラックカディス)で2尾釣った後、ビーズヘッドのクロスオーストリッチを沈めてポンポンとアタリが出て釣ったりバラシたり...。

29で、途中から息子と一緒にキャストしてアタリが出て合わせてから息子だけで取り込むのをやってみたり...。サイズは30cm前後と小振りながらジャンプして首を振るのもいて結構楽しめました。ロッドはサクラ色のラッピングが派手なハーディーのフェボライト(5番)を使ったんですが、ここは4番ぐらいでちょうどいいですね。次回は4番ロッドにしよう...(いつ?)

で、13時過ぎにキャンプ場を出て、車中では妻からキャンプ帰りに毎度お馴染みとなってる「もぉキャンプなんか行かへんから!」を聞かされましたが、帰宅後は「あそこまで夜(明け方)寒くなかったら、虫はおらんし食べ残しもくさらへんしええねんけど...」とトーンダウン!これは来年も花見キャンプに行けるのか?いや?ん...?。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中