ほんとうに気持ちいいキャンプ場

22002年に買って何度も読み返したビーパル編集の“ほんとうに気持ちいいキャンプ場”の新装版が出たのでポチッと買ってしまいました...。

で、この新装版は以前の点数制ではなくなったものの、今回もテーマ別に全国のキャンプ場が掲載されてるんですが、そのテーマの違いに驚きました。とくに以前は無かった“清潔でクリーンなキャンプ場”にぶったまげました。アウトドアでクリーンって...。しかし、時代なんでしょうね、そういうニーズがあるのでしょう。いわゆる高規格なキャンプ場は料金が多少高かろうとも、いいシーズンはどこも予約でいっぱいですから...。

個人的にはワイルドなキャンプが好きで、若い頃はパンダ4×4に釣り道具とキャンプ道具を積んで、何もない渓そばで野営したこともしばしば...でした。その後、ファミリーキャンプをするようになってからは高規格なキャンプ場にも行ってみましたが、やはり何か違うような...。とはいえ家族は高規格キャンプ場が好きで、私好みのワイルド系キャンプ場“リバーランズ角川”さんには毎年行ってるものの、妻は帰るときに必ず「次はトイレが...」と言うのがお約束になってます。まぁ、それでも毎年行ってるのは、1年たつと記憶が薄れて親切で気のいい管理人さんや区画の無いゆったりした雰囲気といった良い方の記憶が勝つからかなぁと思ったりしてます。

3他に今回の新装版では“コテージ、バンガローがすごいキャンプ場”ってのも掲載されてまして、これってキャンプなん?って思わずにはいられません。(→って偉そうに言ってますが、家族のリクエストで行くこともあります。f^^;)

そんな微妙なテーマが加わった新装版ですが、“極上温泉のあるキャンプ場”“お花見に最適なキャンプ場”、あと“夏でも涼しいキャンプ場”あたりは今後のキャンプ場選びの参考にしたいところです。なんせビーパル責任編集ですから、きっと間違いはないはず...^^。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中