ファシーの湯たんぽ

1なんだか見たことのある表紙の画像に惹かれて久しぶりにビーパルを買ったところ、見事な枝垂桜は「リバーランズ角川」さんでした...。

花見キャンプにはずーっと憧れてたんですが、夜は花冷えという言葉があるぐらい寒いだろうと行ったことがありませんでした。しかし、もう下の子も小学生になりますし、そろそろいいんじゃないかと妻にダメ元で相談してみると...、なんと耳を疑うOKの返事!。

すかさずリバーランズ角川さんのサイトで予約状況を確認すると空いてる土曜があったんで即予約。桜の開花状況が分からない中、空いてる土曜が1日しかなかったんでとりあえず予約はしたものの、天気等々の事情によって行けるかどうか微妙だとは思うんですが、春キャンプを成功させるために必要なものぐらいは買っておこうとスノピやユニフレの“湯たんぽ”をチェックしたんですが、高い高い!とても家族分は買えません。

4で、ネットをさまよっていると“ファシー”というドイツブランドの湯たんぽを発見!なんでもドイツでは病院なんかでも使われているポピュラーなものだそうで信頼性も高いらしい...。

ファシーの湯たんぽは色々なショップで扱ってるようですが、安くて国産のフリースカバーが付属してて、さらに替えカバーまで付いてるところがあったんで、そちらでゲット!楽天ポイントも少しあったんで1万円以下で4つゲットできました^^。

2

3とりあえず寝るときにテストしてみようと自分用の茶色のフリースカバーが付属してる湯たんぽを袋から出してお湯を沸かしてると、お兄ちゃんはオレンジ、娘はブルーの水玉のカバーが付属した湯たんぽを袋から出してきて僕も私もとせがむんで、3人分のお湯を沸かして水と50:50の割合で1リットルほど入れて布団に入れて寝てみました。

子どもたちは布団から出して遊んでだりしてたんで、長時間はもたなかったと思いますが、それでも気持ち良かったみたいでえらく気に入ってくれました^^。もし春キャンプに行けなかったとしても秋キャンプには持っていきたいところです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中