2本目のシルクラインはエキセントリック!?

12シーズンほどイタリアはテレンツィオのシルクラインDT3番を使ってみたんですが、かーなり気に入ってしまいました^^。ちょっと軽いんで2.8番ぐらいな感じで、HardyのPerfect Reel 2 7/8復刻版に巻いて、吉田ロッド2/3番やHardyのパラコナスペシャル3番で使ってました。

シルクラインってのは手入れは面倒ですが、巻き癖が付かないところが自分にとっては最も素晴らしいポイントで、さらに手で触れる感触は独特の味がありますし、水に良く浮いてピックアップやメンディングもやりやすく、しかも数年で傷むことなく10年20年と使うほどに良くなるらしい...。

で、お気に入りのPozoのバンブーロッド3/4番にピッタリな4番ラインも欲しくなって、今回はシルクリーダーが付属してない分安い?けど割高?な同じテレンツィオのスモールストリームというシルクラインをポチッとゲット!

4“テレンツィオ・フライ・ラインのスモール・ストリームは細く小さな流れでキャストしやすいよう、専用に設計されたダブルテーパーのシルクラインです。 テレンツィオのナチュラルシルクラインと比べ、テーパー部が長くなっており、また、視認性を上げるため明るい黄色が採用され、両端は黒と黄色のストライプ状になっています。 全長は25m、専用のグリースが付属しています。”

ということで、70年代の復刻版と思われるHardy St. George 3inch Spitfireに巻くことにしたんですが、何と言ってもこのシルクライン最大の特徴は両端の3.5mぐらいが黒と黄色のストライプとなってるところ!

6

これって何の意味があるんでしょうねぇ...?細い流れで釣るためということで目立たない色のラインが有効だけど明るい色じゃないと視認性が良くないし、ということなのか?テレンツィオ・ダンドーリ親父の考えは全く理解不能ですが、まさか阪神タイガースファンってことはないですよね?(ない、ない、絶対ない!)ちなみに私は物心ついた頃から新庄がいた頃まではそれなりに熱の入った阪神ファンでしたf^^;。

で、リーダーは前に買ったナチュラルシルクラインにシルクリーダーが2本付属してたんで、残ってた1本をループtoループでつないで、その先に4Xのティペットをループtoループでつないで付属のグリースを指にとって薄く塗ります。2~3日乾かしたら再びグリースを塗って、それを10回ぐらいは繰り返して春の解禁に間に合わせたいところです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

あ、ちなみにテレンツィオのシルクラインは定価だと軽く3万円以上の値がついてますが、直接仕入れて販売されているところでは上等なシンセティックライン2本分強ぐらいで購入可能で耐用年数を考えればバカ高いほどではないと思ってます。

広告

2本目のシルクラインはエキセントリック!?」への2件のフィードバック

  1. あれあれー なんか ええものGETしましたねー。
    ふふふっ・・・楽しみですねー

  2. まいど!コメントおおきにっす〜。
    実は今年は自治会の役が回ってきたんでヤバイです。何回釣りに行けるやらやら…。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中