甲斐バンド/甲斐バンド・ストーリー (1979)

2014-01-25 20.18.29アルバム「誘惑」からロック色を前面に出した新生甲斐バンドとして更にパワーアップして人気も急上昇!シングル“HERO(ヒーローになる時、それは今)”はチャートNo.1の大ヒット!そんなタイミングで初のベスト・アルバムが発売されました。それが、アルバムチャートも制した“甲斐バンド・ストーリー”です...。

まずオリジナルアルバムには未収録のA-1“HERO(ヒーローになる時、それは今)”が素晴らしい!永遠の名曲と言っていいんじゃないでしょうか。聴く者に力を与えてくれるポジティブなパワー全開のポップロックチューン。いやもうただただ最高ですな^^。他にアルバム未収録曲としては、A-6に渋い雰囲気の佳曲“ダニーボーイに耳をふさいで”が収録されてます。その他はアルバム紹介で取り上げてますので省略して曲名だけ上げておきます。

A-Side

  1. HERO(ヒーローになる時、それは今)
  2. きんぽうげ
  3. ガラスの動物園のテーマ (インスト)
  4. らせん階段
  5. ポップコーンをほおばって
  6. ダニーボーイに耳をふさいで

B-Side

  1. 裏切りの街角
  2. かりそめのスウィング
  3. メモリー・グラス (別ミックス)
  4. 氷のくちびる (別テイク)
  5. テレフォン・ノイローゼ

ちなみに1979年から1982年の4年間は、ロックバンドとしての年間観客動員数がNo.1を記録。その後は「いいものを作る時間をくれよ...」とライブで語ってニューヨークで今まで以上の時間をかけてアルバムを作るようになったことからライブの本数が減って観客動員数を他のバンドにゆずることになっただけで、その人気は解散するまで続き、チケットを取るのが難しいバンドに変わりはなかったようです...。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中