歌詠川物語...

2014-01-11 10.19.23ずいぶん前に古本で購入していた歌詠川物語をようやく読み終えました...。

歌詠川物語は、小松左京賞を受賞された平谷美樹さんという岩手出身の作家がフライフィッシャー誌に連載されたもので、岩手県の架空の川“歌詠川”に設置されたキャッチ&リリース区間を舞台にしたリバーキーパーたちの物語となっています。

最初のほうは自然災害がクライマックスとなってまして、IIのほうはダム建設を阻止するという大きなストーリーがあって面白いんですが、そこに至るまでの細かなエピソードのそれぞれは渓の様子が目に浮かぶようなフライフィッシャーにとってはたまらないシーンがページをめくるたびに出てきて...、もぉたまりません!^^

P1000925こういうのを読むと滋賀県内にも本当に楽しめるキャッチ&リリース区間ができないもんかと妄想が膨らんできます。ルールをきっちり作って、それをしっかり守ることができれば、いい渓はいくつもあるんですけどねぇ...。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中