2013 ビルボード年間チャート

2013-12-30 12.40.38毎年12月に入ると今か今かとネットをチェックしてビルボード年間チャートをチェックしてます。

そして、シングルチャートのトップ100に入ったR&B系曲のうち、持ってるCDの収録曲からピックアップして順位が下位から上位へと聴けるように1枚のCDにまとめるのを続けてまして、2013年は...。

01) #95 #thatPOWER / will.i.am feat. Justin Bieber
02) #84 Adorn / Miguel
03) #83 Body Party / Ciara
04) #81 #Beautiful / Mariah Carey feat. Miguel
05) #70 Pour It Up / Rihanna
06) #64 I Cry / Flo Rida
07) #49 Girl On Fire / Alicia Keys feat. Nicki Minaj
08) #39 Love Me / Lil Wayne
09) #34 Hold On We’re Going Home / Drake feat. Majid Jordan
10) #32 Started From The Bottom / Drake
11) #30 Treasure / Bruno Mars
12) #23 Scream & Shout / will.i.am feat. Britney Spears
13) #22 Holy Grail / Jay-Z feat. Justin Timberlake
14) #20 Suit & Tie / Justin Timberlake feat. Jay-Z
15) #14 Get Lucky / Daft Punk feat. Pharrell Williams
16) #11 Locked Out Of Heaven / Bruno Mars
17) #06 Mirrors / Justin Timberlake
18) #02 Blurred Lines / Robin Thicke feat. T.I. & Pharrell Williams

となりました。ちなみにヒップ・ホップ系は売れてても全てのCDをチェックできてないんで少な目になってます。で、こうして聴くと2013年のポップフィールドでR&B系がどうだったか、どんな楽曲がヒットした年だったかが分かります(←まぁ、いわゆる自己満足以外の何物でもありませんが...)。

いやー、それにしてもこれまでにないほど純粋なR&B系が売れなかったことが分かる結果になりました。最も上位にランクされたロビン・シックジャスティン・ティンバーレイクといった黒人音楽を愛する白人アーティストやファレルをfeat.するだけでなくシックナイル・ロジャースまで引っ張り出してゴキゲンな70’sグルーヴを現代に蘇らせたダフト・パンクが目立ってしまうような本当に寂しい年でしたね...。

そんな中でも年間2位の大ヒットとなった「ブラード・ライン」はマーヴィン・ゲイ“Got To Give It Up”を彷彿とさせる素晴らしいノリが気持ちいい曲で文句なしに最高!です。PVもよかですなぁ...()。

あー、しかし2000年代にあれほどポップフィールドを席巻したヒップホップソウルは2010年代には影をひそめ、ここ数年はエレクトロポップが続いてますね。そろそろ電子音が飽きられてきたのか70年代のファンク(というかダンス/ディスコ?)をポップにした“Blurred Lines”“Get Lucky”そして“Treasure”がヒットしましたので、2014年はそういった方向にトレンドが移ると面白くなる気がしますが...。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中