南郷水産センターは“魚と遊べるパラダイス”

P1010628久しぶりに“魚と遊べるパラダイス”こと南郷水産センターにCBGメンバーでもある臥龍さん家族と一緒に行ってきました。

フライフィッシングを2時間楽しんで釣った鱒を炭焼きにしてもらって持参のオニギリとで昼食を...という作戦です。

まずはソウギョとアオウオの池で軽く挨拶代わりにエサをあげて、私と臥龍さんはルアー&フライ池でフライフィッシングを、息子はルアーフィッシングで虹鱒釣りを楽しみます。

が、けっこう冷え込んだからか単純になめたフライしか持ってなかったからかサッパリ釣れません。ドライフライ、ニンフ、色々と試しても全然ダメ!かろうじて1尾の小さな虹鱒がニンフで釣れましたが、そこそこサイズはバラシたりして...。

P1010627そんな中、息子はオレンジとゴールドカラーのスプーンで3尾かけて2尾キャッチ!しかも初めて親の手伝いは全くなしでルアーの付け替え(セレクト)からキャスト、フッキング、そしてネットに入れてキープ用のビクに入れるまでを自分で完遂。さらにキープした虹鱒をオッチャンのところまで持って行って100円渡して塩焼きをオーダーするところまで、よく出来ました^^。そして、お昼は自分で釣った鱒を美味しそうにバクついてましたね。

ちなみに妻と娘たちは釣れたら買い取りシステムの池でニジマスのエサ釣りを楽しんだようです。娘は3尾釣って全て塩焼きにしてもらって皆でつついてペロっとなくなったとか...。釣ったその場で炭火で焼いたら美味しいんですよね。

2013-11-30 12.58.16その後は娘がやりたいとせがむので金魚釣りをやったり、持参した麩を鯉や金魚にあげたり...。

それにしてもココの鯉たちは人慣れしてて魚とは思えないところがあります。普通、鯉にエサをやるというとパッと池に撒いて、寄ってきた鯉がそれを食べる...って感じですよね。

それがココでは違います。麩を水面に近づけていって、直接鯉の口に入れてあげることができます。その後で頭をやさしくなでてあげることも可能です。それによって慌てて逃げるということもありません。

2013-11-30 14.10.12

これぞ正に“魚と遊べるパラダイス”!(

スライドショーには JavaScript が必要です。

追伸:臥龍さん、今度までにマシなフライを巻いときますんで、是非リベンジに行きましょう!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中