iPhone 5s 到着

最近、朝晩が涼しくなってきたなぁ…と思っていたら鼻風邪をひいてしまって、それでも週末ごとに子どもの運動会があったりして医者に行かないでいると、さらに喉も痛くなってヒドイ声になってしまってました。

熱は微熱程度だったんで、先日もそのまま仕事を続けていると、日中ものすごく気温が上がる中で忙しくて水分も摂れなかったためか熱中症になって、職場の静養室で2時間ほど定期的に足が痙攣というよりはツルのを堪えるのに大変でした...。

201310046188ポカリなんかを飲みまくって熱中症の症状が治まるのを待って、なんとか家に帰って医者に行くと、風邪から副鼻腔炎と両耳が中耳炎になっているとの診断...。職場の皆さんや家族にも迷惑をかけてしまって情けないことこの上なし、です(トホホ)。

で、自宅療養していると発売日の翌日ぐらいにネットで予約しておいたiPhone 5sのシルバーが届いたと電話連絡があって、医者に行った後にソフトバンクに立ち寄って機種変してきました。

これまで2年以上使ってきたNokiaのN8はYouTubeも見れないばかりか日本語入力は可能というレベルでひじょうに使いにくいスマホでした。

なんでそないなもんをワザワザ使ってきたかというと、ただただカメラ機能が優れていたからです。カール・ツァイスレンズはF2.8でキセノンフラッシュを搭載して1,200万画素、簡単に逆光補正やマクロやスポーツモードなどに切り替えられて、動画もドルビーサラウンドで録画できるという正にデジカメ携帯。とはいえ昨年アウトドア用に水中撮影可能なパナソニックのFT3も買ったし、当初はショボかったiPhoneのカメラ機能も800万画素でレンズはF値が2.2と明るくなって十分使えるらしいということで、ようやく機種変に至ったしだい。

201310046186

合わせて保護シートと安いカバー(ジャケット?)もとりあえず一緒に買ったんですが、カバーはストラップホール付にそのうち買い換える予定...。

それで、やはりと言いますかiPhoneのカメラは所詮は携帯カメラという印象ですね。ほとんどな~んにも選ぶところがなくて、ただただ気軽に撮れる。そして、そこそこ良く写る。まぁ、そんなところかなというのが私のファースト・インプレッションです。これから使うほどに「なかなかええやん」と思わせてくれるといいのですが...。

ところで、ノキアからノキアへの機種変だとアドレス帳は簡単に移せたんですが、iPhoneに移すのは少々苦労しました。こういうのに詳しいほうではないんで、ネットで調べてひと手間ふた手間かけてなんとか...。

あとAppStoreで使えそうな無料アプリをいくつかダウンロードして入れてみたんですが、その中では以前しまじろうさんからオススメされてた世界のラジオが聴けるアプリが気に入りました。違うアプリかもしれませんが私がダウンロードしたのは“RadiON”というアプリで、さっそくR&B系のラジオ局をブックマークしてBluetoothで飛ばしてBoseのサウンドリンクスピーカーから聴いてみました。

201310066189とくに気に入ったラジオ局はフランスの“Nostalgie Funk”で、70年代~80年代のディスコでプレイされてたと思われるダンスナンバーが次から次へと流れてきます。

201310066190テンプテーションズ“Treat Her Like A Lady”、テイスト・オブ・ハニー“Boogie Oogie Oogie”、ウィスパーズ“It’s a Love Thing”、チャカ・カーン“Ain’t Nobody”、アース・ウィンド&ファイア“Boogie Wonderland”、シック“Good Times”、シュガー・ヒル・ギャング“Rapper’s Delight”...とファンクというよりはディスコ・クラシックなんですが、だらだら流しておくつもりが踊りだしそうになって困ってしまいます。まだ中耳炎で耳の奥と頭がボーっとしてるのに...()。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中