台風18号…

201309166130朝、6時20分過ぎぐらいにカネの音が響いてきて、なにやらただならぬ気配を感じてテレビやネットで台風情報をチェックすると、避難待機や避難勧告じゃなくて...避難指示!が出てることが分かりました。

裏の川の水位情報をテレビのデータ放送でチェックすると、確かにこれはシャレにならないレベルで親と連絡をとりつつ多少の避難グッズをザックに入れて家族でクルマに乗り込んで第2避難所となってる小学校へ...。

小学校には町の職員や近所の人の姿も見えましたが、多くは第1避難所の自治会館に避難しているようでした。しかし、堤防が決壊したら自治会館は水没する地域なんで、こういうときは第2避難所じゃないと意味がない気が...。時間に余裕があれば第1避難所に寄ってから第2避難所に向かうほうが良かったとは思うんですが、今回の場合、どうするのが良かったのか...。

そして、第2避難所にはテレビもなくて情報はラジオとスマホでのネットチェックとなりました。その後、風も収まってきた10時過ぎ、水位が下がってきたことが分かったんで、避難指示が出たままでしたが帰宅できるんじゃないかと川の様子を見に行ってみると...、これまで見たことのない水位で濁流が流れているのが見えて、あふれるまでには1mぐらいあるように見えましたが、この状態だといつ堤防が決壊してもおかしくないと思えて再び避難所に戻ります。途中、田んぼが冠水してたり、道路が冠水して通れなくなっている区間もあって恐ろしくなりました...。

で、避難所近くまで戻って来てはみたものの、町内でも安全地帯に住んでるしまじろうさんに連絡すると、受け入れ可能とのことで、しばらく避難させていただくことに...。子供たちも避難所には飽きてきてたんで助かりました(感謝!)。

幸い避難指示は昼過ぎに解除になって、今回は無事に帰宅できましたが、他の多くの地域では浸水被害に遭われたことをテレビやネットのニュースで知りました。辛いことですが、少しでも早く日常を取り戻せるよう祈るばかりです。

それから、自治体の役員さんや消防団員さんは暴風雨の中で夜通し堤防のチェックや早朝からカネを鳴らして危険を知らせに回ったりと大変だったと聞きました。本当にお疲れ様でした。来年は私も役が回ってくる年なんで、心づもりをしておかねば...(何もないに越したことはないんですが...)。

ところで、今回、避難グッズとして置いている安物のラジオが、見た目以上に使えることが確認できたのは良かったです。あとは、持ち出し袋をもう少し充実させなければなりません。

広告

台風18号…」への2件のフィードバック

  1. 「安全地帯のしまじろう」でございます。(笑)
    当方は高台に位置しておりますので、「自宅が一番安全」って ことで家にこもっておりました。家族はみな いつもどおりの朝でしたわーー。おもてなしもできず 失礼しましたわーー
    また 次回?(それはこまるか)もご利用ください。でも 今回 色々と対応に明け暮れた行政、自治会、消防団らのすべての皆様に感謝!

  2. まいど、その節は大変お世話になりました。おおきに~。
    その後、運動公園の草刈りに出た際に、用具を入れていた倉庫の窓ガラスが台風のために割れて飛び散ってしまってたんで、近所の人たちと拾い集めたりしてました。子供たちが遊ぶ公園なんで、見えにくくなった目を凝らしながらド真剣に...。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中