盆明けの渓...

P1010434いつもの渓の本流でアマゴを1尾釣りたいなぁと盆明けの渓へ早朝から行ってきました。

早朝、とは言っても遅めだったんですが、先行者も居なくて魚も居なくて全くの無反応!仕方なく支流へ...。

支流の上流部ではフレンドリーな小さなイワナがテレストリアルパターンのフライに2尾出てくれました。いずれも小さかったんですが、ロッドが2/3番だったこともあってイワナの躍動がしっかりと伝わってきて嬉しくなりました^^。あぁ、それにしても大きいのはもう居ないようですなぁ...。

P1010445

ところで、今回ニューアイテムを試しました。それは、去年から気になっていて先日ようやくゲットしたワイルドワンで売られてる麻を使ったペットボトルホルダーです(お値段790円)。ストリームマジックというシリーズ企画のようで、これは内部にアルミも貼られてますが表面の麻を濡らして、それが気化する際に熱を奪うことで保冷効果を高めるらしい...。

P1010453で、朝5時にコンビニで買った冷えたドリンクを入れて、ウエイダーのベルトにカラビナでぶら下げ、途中で麻の表面を濡らしながら釣行してみました。途中で何度か飲みましたが、徐々に最初の冷たさは薄らいだものの納竿した10時にも飲んでみたところ、ぬるくはなってなくて一応口当たりは冷たいと思える状態でした。気温は朝ということで30度以下だったんで、もう少しテストしてみないと真偽のほどは分かりませんが、大人な雰囲気のペットボトルホルダーが家に無かったんで、これから釣り以外にも使ってみることにします。ちなみに、表面を濡らすとアチコチ置けなくなるんで釣り意外で使う際は表面を濡らさずに使うと思います...(苦笑)。

それから、この商品、私は店で手に取って見たんですが結構バラ付きがあって内部の縫製が甘くて生地がはみ出てるもの等が半分ぐらいありました。使用上の問題は無いのかもしれませんが...。

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告

盆明けの渓...」への2件のフィードバック

  1. はじめまして、ソウルミュージックとフライフィッシングというのは、僕のブログテーマと一緒ですね、ってフライフィッシングの記事はほとんどないですけど。
    バンブーにハーディーですか。僕はちなみにスコット愛好家です。

  2. Masatoさん、コメントありがとうございます!
    フライフィッシングは20年近くやってますが、始めて間もなく技術の向上を諦めて写真映りや雰囲気重視でタックルを選ぶようになって...、いつしかバンブーロッドやハーディーを愛用するようになりました。スコットは良い評判は聞くものの、これまで機会がなくて使ったことがありません。腕のいい方が愛用されてるという印象を持ってます。
    ソウルミュージックはMasatoさんほどディープに(ブログ拝見させていただきました)聴きこんでるわけじゃないんですが、これから聴く方の参考になればと当ブログで紹介しております。
    週末、ソウルミュージックを車中でガンガンかけながら渓流へフライフィッシングに行くってのが最高です^^。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中