Kool & The Gang / Open Sesame (1976)

201308145938ソフトで聴きやすいヴォーカリストのジェームズ“JT”テイラーが加入して人気爆発!の前、ワイルドだった頃のクール&ザ・ギャング“Open Sesame”を聴いてみました...。

本作はジャケ通りにアラビアンな雰囲気のA-1“Open Sesame”で幕が上がります。なんたって「開け!ゴマ!」ですからねぇ...。ホーンがファンキーにうなったかと思えばアラビアンなメロディも入ってくる雑多な感じが絶妙にファンク!してます。続くA-2“Gift Of Love”は普通な感じのファンキーアップナンバー、A-3“Little Children”は女性ヴォーカルによるソフトでメロウなナンバーで癒されます。A-4“All Night Long”は少々フュージョンチックなホーン使いのミディアムアップナンバーで、女性ヴォーカルがセクシーに迫ってきます。

201308145939

201308145940そして、B-1“Whisper Softly”も女性ヴォーカルなんですが、なんだか気だるい感じのジャジーなナンバーでラストには甘い語りも入ります。B-2“Super Band”は猥雑な雰囲気のイントロからグッと引き込まれるファンキーナンバーで踊らせてくれます。B-3“L-O-V-E”は男性ヴォーカルによるミディアム、ラストのB-4“Sunshine”はメロウな雰囲気で始まりますが徐々に盛り上げていくナンバーでフルート?がピロピロと印象的。

といった感じでしてJTテイラー加入前の行き詰まった感じが漂う微妙なアルバム...でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中