スマートKの車検で大出費!

201306295594先日、中古で購入後4回目の車検に走行10万8千キロのスマートKを出したんですが、10日後に驚きの高額請求書と共に帰ってきました...(ががーん!)。

あ、画像は近所で我がスマート号がお世話になってるショップで整備中のフェラーリ・カリフォルニアでして、当方とは何の関係もないサービスショットでございます()。

201306295591車検前の不具合としては、エンジン始動と同時に「キュルキュルキュルルル...」というベルトが鳴くような音が大きくなってきてたので、これをなんとかしてほしいのと、ベルト類やブレーキ系はダメそうなところは全部交換して次の車検まで2年間トラブルなく乗れるようにとお願いしてました。

なので、明細を見れば納得できる内容ではあったんですが、

201307145635201307145636

諸費用42,370円、整備費(技術料59,875円、部品代70,820円)、消費税を合わせて...請求額は18万円!

201306295595まるで普通車なみの出費となりましたが、各部がリフレッシュされてシャキッとしました^^。

ちなみにベルトが鳴くような音の原因は、マニホールド・スタッドボルトが折れて振動してたとのことで、その修理代とブレーキ系統の劣化に伴う部品代などが高額となった主な要因です。

我がスマート号は、外見だけでもこれまでにアルミホイール、グラスルーフ、リアクォーターウィンドウを新品に、右ドアパネル、リアウィンドウを中古で比較的新しいものに交換してまして、それなりに投資してます。

201306295592これほど投資するのには理由がありまして、車検中の代車と比べるのもなんなんですが、代車の某国産フロントベンチシートの軽自動車は、シートの収まりが悪くて少しの時間で腰が痛くなり、高速での合流はベタ踏みでシフトダウンを強制発動する必要があって、ひじょうにストレスがたまりました。

スマートだと安っぽいシートではありますが、長距離乗っても腰が痛くなることもなく、高速の合流もトゥーランのように楽勝とはいきませんが問題ないレベル、しかも最初に発売されてから15年ぐらい経過してますが外観デザインは未だに古さを感じさせないと思ってます。

というわけで愛着もありますし、普段は燃費も良くって税金も安いので、あと数年は乗りたいところです^^。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中