ルアーでハス(ケタバス)フィッシングなど

P1010272暑い!

暑すぎる...、というわけで15時過ぎに網やら釣竿やらをクルマに積んで、川遊びに出かけることに...。

目指すは先日、ルアーでニゴイを釣った川で、少し前に雨が降ったんで、おそらく琵琶湖から小鮎が遡上してくる...、それを追ってハス(ケタバス)が遡上してくる...、ルアーでハスフィッシングが楽しめる...?

という皮算用で夕方の河原へ家族で繰り出すと...、まぁビックリするぐらい大勢の人、人、人...。小鮎を釣るおじさん、投網を投げるおじさん、浮き輪を使って泳いでる子供、ルアーを投げる若者などなど...。下手したら魚より人が釣れそうな感じです。

しかし、これだけの人が集まるということは、半端ないだけの魚たちが集まってるのではないかと期待できます。

P1010263川へ入ると早速小さな魚たちが四方八方へ逃げまどいます。魚は小鮎とヨシノボリで、川の中を歩くたびに逃げる様子が見えます。子供たちと網で追い回しますが、まれに小さなヨシノボリが網に入りますが、小鮎は無理!

しかし、すぐ近くで竿を操るおじさんはというと、見てる間に次々と小鮎を釣ってビクへ入れてはります...。それを見て妻がぼそっと「次、あれやろ」と小鮎釣りに興味を持った様子(マジ?)。

で、網で魚を捕まえる限界を感じてルアーフィッシングにチェンジ。ルアーでハスを釣ってる若者?が1尾釣り上げたのを見て、その近くでオイカワカラーのミノーを投げると...来ました来ました!

P1010266

P1010271オスのハスです。私、実は中学生の頃にルアーが流行って、一時期バスフィッシングで近くの野池に通ったものの全く釣れず、その後しばら~くたってもソフトルアーでしかバスやブルーギルを釣ったことが無かったので、恥ずかしながらミノーでの初キャッチです。メインはフライフィッシングしかやりませんが、素直に嬉しかったですね^^。

今回はハスの遡上は少なかったみたいで、この1尾のみでしたが、次回は息子や娘にも釣れてほしいもんです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中