蛍キャンプ(リバーランズ角川)

P1010140今年の初キャンプは随分前から息子の同級生3家族で日を合わせてリバーランズ角川さんを予約してました。

リバーランズ角川さんはキャンセル料を取られないんで、雨ならキャンセルすればいいやと軽い気持ちでいてたところ、日頃の行いがいいからか前日の天気予報では奇跡的に曇りの予報...。

P1010091が、しかーし!到着と同時ぐらいにシトシトと雨が降り出して...とりあえずウチはエッグを、皆さんはランドロックにメッシュシェルターを設営して、雨が止むのを待ちます。

子供たちはエッグの中でウノしたり、大人達はそれぞれの調理グッズをセッティングしたりコーヒーを淹れたり...。

P1010087このまま降り続いたらどないしよかいなとテンションが下がりそうになるところを、雨雲レーダーをチェックしてもらって15時ぐらいには止むはず!との情報を信じて、この日のためにとレゲエやカリビアンを中心に古いiPodシャッフルに120曲入れてきたんでBOSEのスピーカーで鳴らしてテンションを上げつつ買ってきたもので昼飯を済ませながらまったり待機...。

すると...、ネット情報のとおり15時頃に雨が止んで、大人はテント設営、子供たちはサッカー。テント設営後は、子供たちお待ちかねの魚釣りにレッツGO!

P1010096

最初はどこに魚がいるか分からずに苦戦しましたが、練エサをちぎって適当に投げ入れてニジマスを寄せると釣れ出しました。子供たちは親の分もと1人2匹ずつ釣って得意気でしたね^^。

P1010109ちなみに今回、いつものように私はダッチオーブン12インチを持ってきてまして、これ1つで3品を作る予定です。

まずは雨の中でデザートのクリームブリュレから...、卵黄10個(これは手慣れた奥さんにお願いして)とあらかじめ量ってきた三温糖と生クリームと牛乳とバニラエッセンスをかき混ぜて耐熱皿に入れて、ダッチオーブンの中に水と網を入れ、その上に耐熱皿を置いてフタをして、コールマンのツーバーナーに乗せて水を沸騰させます。ツーバーナーは20年ぐらい前に買ったものですが、サビが多いものの使用には全く問題がなく、まだまだ使えそうです。固まったら取り出して冷ましてからクーラーボックスで冷やしておきます。

P1010092さらに前菜のスモークチキンを作ります。ダッチオーブンは水を沸騰させただけなんで、水を捨ててペーパータオルで水気を取り除いてからアルミホイルを全体に敷いてフタの内側もアルミホイルで汚れないようにガードします。ダッチオーブンにスモークチップを敷いて、網をセットして、強火で熱してチップから煙が出てきたら、前夜から塩コショウとタイムと白ワインに漬けておいたチキンの水気をキッチンペーパーでとって網に乗せてフタを少し隙間を開けて置きます。

P1010106火を弱めにして30分ほどして色が付いたら完成。

粗熱がとれてからスライスしてサニーレタスの上に盛り付けたら、皆さんにお裾分けです。

ちょっと塩味が薄くてイマイチでしたが...f^^;。

P1010125そして、子供たちが釣ったニジマスですが、バケツに入れたまま管理棟に持っていくと、ワタをとって串に刺して塩までしてもらえて冷蔵庫で保管しておいてもらえます。

ちなみに竿代(エサ付)1,000円で1尾200円で買い取りです。サイズが20cmぐらいと小ぶりなんで軽く焼いて食べれば良かったんですが、イワナやアマゴだと強火の遠火でじっくり焼き枯らすと絶品になるんで、そのイメージで長く焼きすぎてカスカスになってしまいました...(とほほ)。

P1010119ところで、何度も一緒にキャンプに行ってるひろぽんさんちは昨年ランドロックも購入され、設営や準備も手慣れたもので気が付けばベテランキャンパーさんの域に!

ランチ後に出来立てポップコーンをいただいたり、子供たちにはクラッカーに焼きマシュマロとチョコを挟んだものをいただいたり、夕食のメイン料理の豚バラのトマト煮は肉が柔らかくて超美味!娘が「おいしぃ~!」とバクついてましたね。他にジャーマンポテトもたまらん旨さ!で息子が次々に口の中へ、さらにブロッコリーの炒め物まで...。ご夫婦で仲良く手早く何品も作っておられて手際の良さに脱帽です。

P1010122そして、今回初めてご一緒させてもらったTさんからはダッチオーブンで豪快に豚塊肉を使ったローストポークをいただいたんですが、こちらも美味しくいただきました。キャンプといえばワイルドな塊肉料理!ですよね^^。

皆さん、ご馳走さまでした!

P1010120ウチのメインはというと毎度お馴染み?になりつつあるメキシコ料理のチラキレスです。スモークチキンを作るときにガードしてたアルミホイルを剥がしてから一応水を沸騰させて軽くタワシでこすり洗いをして水気をペーパータオルで拭いて調理開始。3家族やしということで6人分作ったんですが、多過ぎました...。あと奥さんが定番のカプレーゼを作ってましたね。

最後に〆に用意しておいたクリームブリュレの表面に三温糖を振り掛けてバーナーであぶって仕上げます。久しぶりに作りましたが、子供たちに好評でした^^。

P1010136

P1010145食後は場内を流れる小川沿いを歩きます。そうです、この季節、場内でホタルを見ることができるんです!乱舞とはいきませんが、あちらこちらで美しく光るホタルを見ることができて癒されました。

そしてそして、翌日は...朝からフライフィッシングです。珍しく嫁さんもやりたいというので、半日券を2枚買って朝もやの中、フライ&ルアー池に向かいます。

が、残念ながら爆釣どころか激シブで、セコイ手を駆使してなんとかポツリポツリと元気なニジマスに遊んでもらいました。

P1010160

魚体は総じてキレイで尾鰭もピンと張ってまして、サイズは30cm前後で1尾だけ頬が赤く染まったワイルドなレインボーも釣れました^^。フライはブラックカディスやクロスオーストリッチに...エッグフライ(苦笑)。

P1010164朝食は定番となってるチョコバナナのホットサンドを焼いたり、昨夜の残ってしまったチラキレスを挟んで焼いて食べます。

ひろぽんさんちはトラメジーノでホットサンド、さらにヨーグルトを使ったパンケーキまで!しかも生クリームとパイナップルを添えて!び~み~。

そして、Tさんちからはミネストローネのスープスパを分けていただいたんですが、これまた美味で娘がバクついてましたね。ご馳走さまでした!

2日目は天気も良くて暑いぐらい...。テントも良く乾いて15時には撤収。

P1010167それにしてもウチはクルマに荷物を積むのが異常に下手なことが判明!今回ご一緒したひろぽんさんもTさんも実に整然と雑誌で見たことがあるような積み込み上手。次回からもう少し上手に積めるように頑張ります...。

ところで、今回のキャンプは息子の同級生が3人集まったということもあって、子供たち同志でイモリを捕まえに行ったり、空いたスペースでサッカーしたり、と勝手に楽しんでくれてたんじゃないかと思います。おかげで大人は結構のんびりできた気がします。

そんなこともあってか、毎回のようにキャンプ帰りの車中では妻から「もぉキャンプなんて絶対行かへん!」とダメ出しされてたんですが、今回はこれまでと比べると妙に上機嫌。ただ...、トイレだけがどうしても嫌なようで、次回は高規格キャンプ場がいいと言ってます(私は個人的に自由なレイアウトで設営できて時間的に丸2日滞在できて大好きなフライフィッシングまで楽しめるリバーランズ角川さんがベストなんですが...)。

さてさて次回のキャンプは何処へ...?ひろぽんさん、Tさん、日が合えばまたぜひよろしくお願いしますm_ _m。

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中