ルアーでニゴイ釣り…

P1010059土曜日、釣りに連れて行けと娘にせがまれて昼前に1時間ほど裏の川へ行ったものの、濁りもあってかエサ釣りでブルーギルが1尾のみというトホホな貧果。しかも100円ショップで買った2本の竹竿につないだ針が両方とも切れてしまって続行不可能に...。次にいつ行くかわかりませんが、釣具屋に行って一応針を購入しておきました。

すると日曜、妻から「家族で楽しめる安全で魚がいっぱいいる釣り場はないのぉ?」...ということで、ならばと開拓しに行ってきました。

本来であればハスが釣れる時期なんじゃないかとルアーセットを持って某川下流部へ行ってみると...、梅雨だというのに川底が干上がって魚の死骸が転がって悲惨な状況に...。

しかし、しばらく歩くと比較的大き目の水たまり?があって、よ~く見ると30cm~50cmぐらいの魚影が管理釣り場のように群れてます!!!

なんかわからんけど息子とルアーを投げます!が、最初に使ったミノーには全くチェイスすることもなく、妻が投げた練エサにも無反応。かろうじて息子のルアーにウロコが刺さったぐらい(つまり、スレでかかってしまうぐらい狭い範囲にウジャってるってことです)。

見えてる魚は釣れないとは言いますが、やっぱり見えてる魚はなんとしても釣りたくなるもので、ルアーをオレンジのスプーンに変更してみますが、やっぱりダメ。

ならばと水底にルアーをほったらかしにして様子をみていると...、近寄ってきた1尾の魚が口を開けてルアーを吸い込むのが見えました!すかさず合わせるとググッ!と強烈な引き!なかなかのファイトで楽しませてくれたのは40cm近いニゴイでしたf^^;。

P1010060

その後、小さなオレンジ色のザリガニを模したソフトルアーを底に落としてからチョンチョンっと動かすとヒットして、息子に交代して強烈な引きを体験させることができました。けっこう大きかったんで最初は持つのを怖がってましたが、記念撮影してからリリースできました^^。

結局ニゴイは3尾釣れましたが、もう釣れへんやろぉとあきらめて網ですくえないかと子供と一緒に藻だらけの川に入ってニゴイを追い回します。しばらく頑張ってみましたが網ではすくえず、それでも娘は「うわ~、足に当たってきた~!」と大きな声を出して結構喜んでましたね。

息子も娘も楽しかったようで、今度はまとまった雨が降ったら、琵琶湖から遡ってくるハスをルアーで狙いに行ってみたいところです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中