Ndugu & The Chocolate Jam Co. / Do I Make You Feel Better?(1980)

201306025557本日の1枚はマイケル・ジャクソン最大のヒット“ビリー・ジーン”のドラマーとしても知られるレオン“Ndugu”チャンクラーの2枚目となる“Do I Make You Feel Better?”です...。

まずA-1“Shadow Dancing”ビージーズのカバーで、タイトなリズムがゴキゲンなスムーズダンサー。デビッドTウォーカーがギターソロで華を添えてたり、バックヴォーカルに意外とも言えるオージェイズが参加してまして、途中で特徴的な声を聴かせてくれます。まぁディスコっちゃディスコなんですが、固いこと言わずにノッたもん勝ちじゃないかなと思いますね^^。続くA-2“Come Into My Life Again”はテンポを落としたブラコンチックなミディアム、A-3“Send You My Love”は女性ヴォーカルがメインのノリのいいダンサータイプでバック・ヴォーカルにはジョーンズ・ガールズが参加、A-4“Take Some Time”はスロウですが、あまり印象に残らない感じ...。

201306025558B-1“Give Your Love”ジョーンズ・ガールズによるコーラスを聴けるもののソプラノ・サックスがリード?を務める半インストのフュージョンちっくなナンバー、B-2“Space Connection”の短いインストがあって、B-3“Make You Feel Better (Parts 1 And 2)”は少々ハードなファンクナンバーで踊らせてくれます。B-4“A Chance With You”ジョーンズ・ガールズによる聴かせるスロウでなかなか、B-5“Jungle Journey/Love Anew (What You Feel Inside)”はトロピカルテイストなダンスナンバーとなってます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中