難しいラテアート…

201304205417先日、コンビニで「珈琲のすべて」という本を見つけて思わず買ってしまったんですが、その中でラテアートが取り上げられてました。なんでも家庭用エスプレッソマシンでも可能だとか...。

そこで、我が家の古いデロンギのエスプレッソメーカーでも出来るはず!と入門用のハートにトライしてみることに...。

しか~し、これがなかなか難しくて全然ダメ!

201304215419とりあえずミルクを泡立てる適当な容器がなかったので、軽量カップやコーヒーカップなんかを使ってみたんですが、ミルクの温度も分からんし、ただ丸いだけの何じゃこりゃ!?って状態に...。

201304265431ならばと底が丸くて注ぎ口がとがった専用のミルクピッチャーを買えばなんとかなるはず!とネットで物色して、プロユースと謳われていた比較的安価(とはいえ高い!4,800円)なものを購入して再挑戦。

すると、確かに薄いステンレス製のピッチャーは手で触ってると温度も分かりますし、見た感じ泡のキメも細かくなった気がします。注ぎ口も細くて良さげです。

201304275442しかし、どうしてもミルクフォームがどういう状態になればベストなのかがネットやYouTubeを見てもよく分かりません。

ミルクの表面すれすれにノズルを当てたり、途中でノズルを中ほどまで突っ込んだり...色々と試して繰り返していると、時々いい状態のミルクフォームが作れるようになってきました(ホンマか!?)。

どうやらホイップのように固い泡になってしまうとダメなようで、どちらかというと一見普通のミルクに近い状態なんだけど、実はキメ細かなフォーム状態というのがいいようです。きめ細かい泡を作るためには、よく冷えた牛乳を使うことが必須ということで、ピッチャーも冷蔵庫で冷やしておいたり...と何度もやってみるんですが、毎回いい状態のミルクフォームを作ることが出来ず、もちろん“ハート”もトホホな状態にしかなりません...。

スライドショーには JavaScript が必要です。

お客さんに出せるようになるには、まだまだ修行が必要のようです...。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中