Hardyの釣り用バッグ

10年ぐらい使ったハーディーアランバッグですが、経年劣化からでしょうか?ビニール製インナー(釣った魚を入れるためにあるようですが、濡れたネットを入れてました。)がボロボロになって中に入れた物にくっつくんで捨ててしまいました...。

バッグ自体はまだまだ使えるんですが、実は少々小さめサイズなんで雨具やランチなんかは入らないんですよねぇ...。

そこで、これまで使ってきたアランバッグは予備バッグに隠居してもらって、少し大きめのバッグを新調しました。

ハーディーのフィッシングバッグといえばコレ!と私の中でイメージされてたトラウトフィッシャーバッグです(相変わらずアホですな)。

使い勝手はお世辞にも良いとは言えませんが、そもそも私が(妻の勧めもあって)機能的なベスト派から雰囲気重視なショルダーバッグ派に転身したのは、ガツガツ釣らずにのんびりゆったり釣りを楽しみたいと思ったからなんで、今シーズンからはこのバッグと共に大好きな渓流フライフィッシングをこれまで以上にじっくり楽しみたいところです。(実は購入したのは2年近く前のことで、昨シーズンは春先から天候不順で使うのをためらってるうちに今になってしまいました...。f^^;)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中